2017/05/31

半幅帯

DSCN3462.jpg

久々にきものネタ。
お義母さまのきもの(遺品)を半幅帯にとのご注文。
以前16㎝幅で作りましたが、何となく幅が広いとのことで15㎝に。
身長152㎝とのことで、16㎝ぐらいあった方が良いのでは?
と思うのですが、15㎝で良いのですって~。

ちなみにワタクシは18㎝で作ります(^-^;
きもの | Comments(2) | Trackback(0)
2016/08/02

 帯結びアレンジ帖

お客様宅にあったこの本、
着物の楽しみが広がる 帯結びアレンジ帖 [ 着物屋くるり ]

IMG_6879_2016080122484329b.jpg

お客様に「いろいろ参考になりますよ~。」と言われ、パラパラと見ていたら
なるほど参考になる!とじっくりと見てしまい、「あ、、、コレ買います!」
と家に帰ってからポチっとしちゃいました。

半幅の変わり結びがいろいろと、兵児帯の結び方もいろいろ。
名古屋帯を前で結ぶのも参考になりましたが、持っているのはほとんど袋帯なので
ワタクシ的には実用性ではないのですが。

「三重紐を使う結び方にハマっているんです。」とお客様。
自作の三重紐ならぬ四重紐を持って来て見せてくださいました。
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2016/08/01

リメイク

IMG_6875.jpg

お客様からお預かりした、綿麻素材の単衣を解いたものを
夏物のワンピースにリメイクというお仕事。
NHKの「すてきにバンドメイド」という番組のテキスト(2015年のもの)も預かりまして
その中の「ひとえの着物で軽やかワンピース」を作るのですが
まさに「とと姉ちゃん」の直線縫いワンピースですよ。

でも何ヶ所かシミがあり、そこを外して作るので、ちょっとテキストどおりには作れません。
「すてきにハンドメイド」ってのは、言っちゃ失礼ですがシロウト向け。
プロとしてはもう少し工夫して仕上げる予定です。
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2016/07/28

コードフックをどうするのかというと.....

昨日、イイコト思い付いた!というコードフック。

IMG_6797.jpg

先っちょをラジペンで曲げて帯留め金具の代用品に♪
はみ出してしまうので、縦長には付けられませんでした。
左がホンモノ(?)の帯留め金具で、ニセモノ(?)の30倍近い価格です(笑)

IMG_6806.jpg

表はこんな感じで、ホンモノの帯留め金具よりも高さがありませんが、特に問題なしです。
両面テープが付いていて、そのまま使っていますがコレが結構強力なのです。

IMG_6809.jpg

ググったら、コレを帯留め金具に代用している方がワンサカいらっしゃいました。(笑)
ワタクシ的には、すげ~アイディア!と思ったのですけどね~。
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2016/07/26

プチプラ・コーデ

img_6769.jpg

今日のチープなコーディネイト。
ポリマークレイとワイヤーの簪。
帯留めもポリマークレイ。横長にすると思いきや、縦長にw
帯は洋服地の半幅。
あ、、、三分紐は特別安くはなかったな!

前回、チープなコーデというタイトルにしたら、チープじゃなくてプチプラだよ!
と言われたので、そのようなタイトルに.....
しかし、プチはフランス語でプラ(プライスの略)は英語で、なんかヘン。
ま、どっちみち造語だし、ど~でもイイか!
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2016/07/25

日本の夏をたのしむ 静岡下駄職人展

今日はキモノ友のS奥さまと家具屋校倉にて開催中の
日本の夏をたのしむ 静岡下駄職人展へオデカケ。
駿河塗下駄と駿河張下駄は、静岡県指定郷土工芸品です。
ステキな下駄いろいろ~♪

IMG_6756.jpg

駿河張下駄とは、こういうの

IMG_6758.jpg

三代目板金屋のステンレスジュエリー
ウッカリ買いそうになりましたが、ガマンしました。

IMG_6760_20160725174640a42.jpg

金魚の帯留め、ステキ~♡

IMG_6761.jpg

簪と帯留めは自分で作る!
.....ってこんなステキなのは出来ませんが、とりあえずベツモノは作れるのでガマン!
でも下駄は作れないので買っちゃっいました~♪

IMG_6768.jpg

もっとキモノでオデカケしないと!
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2016/07/24

簪と帯留め

IMG_6708.jpg

ポリマークレイとワイヤーで簪と帯留め♪
アーティスティックワイヤーならもう少し上手に仕上がりますが、柔らかすぎてイマイチ。
なので、φ0.9のステンレスワイヤーを使ったら、そりゃもう~大変!
ま、髪の毛で隠れるからイイのですけどね。
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2016/07/10

チープなコーデ

今日は久々にきものでオデカケ。
ランチしたお店で「涼しげでステキ!」と言われましたが 「全然涼しくありません。あぢ~。」
と言ってしまいました。

IMG_6532.jpg

リバーシブルの半幅帯、表はイタリア製の服地(なんと薄手のポリエステルニット)
裏は数年前、リサイクルショップにて爆安でgetした洗い張りの銘仙。
帯留めはポリマークレイで作ったバラ(というか多肉ちゃん?)
帯締めは木綿素材の四分幅の真田紐。
簪はヘナヘナで要改良、手作り感満載すぎるアーティスティックワイイヤーとビーズ。
メッチャチープなコーディネイト♪
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2016/05/27

UVレジンde帯留め

大変遅まきながら、UVレジンなるものをやってみました。
2年前に頂いたものの、放置中だった有松絞りのハギレ、
ほんの一部を使って帯留めを作りました。

IMG_5863.jpg

ちょいと練習しただけで、ほぼぶっつけ本番 (^-^;
欲張って盛り盛りしすぎてしまいました。

小さな気泡がなかなか消えず、まぁイイか!ってカンジ。
もう少し練習すれば上手になりそう....かも?

コチラが使用した有松絞りのハギレ。
ピンクの細かい絞りの部分を使いました。

IMG_5861.jpg
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2016/05/17

地紋入り白生地で.....

久々にきもの関連の画像をUPしました。
ハタと気付けば、もう4ヶ月もきもの着ていません。そろそろ着ないと!
で!
こんなん作りましたが、コレはイッタイなんでしょうか?

IMG_5746_20160517212127db6.jpg

鼻緒の型崩れを防ぐための、鼻緒キーパーです。
某Nさまのお友達宅でデッドストック化していたという、地紋入りの白生地を使いました。
モチロン正絹でございますよ。

IMG_5741.jpg

ビーズの飾りをワンポイント的に付けてみましたが、
付け外しする時に気を付けないと鼻緒を傷つけてしまう恐れありかもなー。
刺繍の方がイイよなぁ~と思いつつ、クロスステッチ以外はニガテなので即諦めました。

オソロイの鼻緒留めも作りました。

IMG_5749 (2)

ちょいとオサレじゃないですか?
でも、鼻緒キーパーが邪魔で、こんな下の位置にしか付けられません....(・∀・)
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2016/04/14

本川越×リカちゃん

img_top.png

なにやら楽しそうなコラボキャンペーン発見!コチラ
リカという名前の人には特典アリ。ナンテなサービスがあればもっとイイのにね(^_-)-☆
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2015/12/11

正座椅子

IMG_3508.jpg

イマドキ、お寺での葬儀もイスですし、居酒屋のお座敷も掘り炬燵風になっていて
正座をする機会はめっきり少なくなりましたが、たま~に正座をしようものなら
あっという間に痺れてしまい、エライ目に遭います。
そんな時にはコレがあるととってもラクチン、助かりますよ♪

牛乳パック10枚で出来ます。
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2015/12/05

すずしろ会 作品展

イオン清水店近くにある、松永設計の1Fギャラリー出居にて開催中の
すずしろ会の作品展へお邪魔しました。

IMG_3429_20151205202446e87.jpg

お目当ては、おん手織工房・朝比奈眞子さんの着物と帯。
きものは「オーロラ」というタイトルで、その名のとおりオーロラのような美しさ。
花織の帯、すごくかわいかったです。
草木染の糸を使っているそうで、「ピンクは何で染めるのですか?」
と伺ったら「コチニールです。」とな!へぇ~!
しばしコチニール色素の話で盛り上がってしまいました♪

IMG_3433 (2)

アンティークな家具や照明に釘付け!
オーナー・松永さまのセンスがキラリと光るステキなギャラリー。

IMG_3430_20151205202545933.jpg

開催は明日までです。
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2015/11/30

名古屋帯をリメイク

IMG_3353 (2)

お客様からお預かりした名古屋帯は、テトラポーチにリメイクしました。
コレはいかにも帯っ!てな感じですが、ソレはソレで良い.....かな?

裏はパイピング仕立でキレイになっているのですけどね~。
写真では良くわからないので画像はナシ。
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2015/11/30

羽織をリメイク

IMG_3348.jpg

お客様からお預かりした羽織を半巾帯にリメイクしました。
裏のオレンジの生地は小紋ですが、大きな柄が飛んでいるので
前柄がほぼ無地....ってな感じなので、リバーシブルは厳しいかも。

羽織の生地もうまく接がないと前柄に大きな柄が出ないので
なかなか難しいのです。
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2015/11/21

ナプキンクリップ

きものdeお食事.....ってな時のお役立ちグッズです。

IMG_3214_201511201143081fa.jpg

こんな風に、ハンカチやナプキンを金具に挟むだけ。
汚れやすい襟元から帯をガードする、ナプキンクリップです。

IMG_3210_20151120114306293.jpg

一昨日UPしたヘアゴム改め鼻緒留めと丸ぐけの帯締めとオソロイです。(笑)

IMG_2560.jpg

この黒地に茶色のドット柄、ポリエステルの服地ですが、和ものにもマッチしますね。
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2015/11/14

おいしい静岡茶の入れ方とおはなし@旧マッケンジー邸

今日は雨の中、きものでオデカケ。
静岡市駿河区高松の海岸沿いに建つ、白壁の洋館・旧マッケンジー邸で開催された
おいしい静岡茶の入れ方とおはなし というイベントに参加しました。

IMG_3147_1.jpg

静岡市のHPより

昭和15年竣工の故ダンカン・J・マッケンジー、故エミリー・M・マッケンジー夫妻の旧宅。
夫は茶貿易商として、夫人は社会福祉家として静岡市にゆかりのある人物で、
夫人は静岡市の名誉市民第1号でもあります。
建物の設計は日本各地に多くの作品を残したウィリアム・M・ヴォーリズです。
昭和47年の夫人の帰国後は静岡市が所有し、市内に残る数少ない
戦前の洋館のひとつとして広く一般に公開しています。



静岡市では、「静岡市めざせ茶どころ日本一条例」に基づき、
11月1日を「静岡市お茶の日」として定めているとか。(今日知りました。)
これを記念して、静岡茶の輸出の拡大に貢献したマッケンジー氏の邸宅である
旧マッケンジー住宅にて、日本茶のインストラクターによるおいしい静岡茶の入れ方、
お茶の歴史について学ぶという講座でした。

静岡市のお茶の歴史を学んだ後、3人一組になり煎茶の美味しい入れ方の実践。
牧之原の深蒸し煎茶と本山茶を一煎目~三煎目まで入れ、それぞれを味わいました。

IMG_3107.jpg

講座終了後には各室を巡り、解説して頂きました。
茶貿易商だったマッケンジー氏の書斎。
当時、左手の本棚には、本がビッシリと並んでいたとか。

IMG_3108_20151114224448daf.jpg

海外へ日本茶を輸出する茶箱へ貼られていたラベル(蘭字)
製品の品質や銘柄、会社名などの情報が一目瞭然となる絵柄です。

IMG_3110.jpg

ステンシルの型紙のようなもの?

IMG_3111_20151114224452b63.jpg

暖炉の奥行きが狭いのは、実用的なものではなくインテリアだったから。
マッケンジー氏が喘息だったため、暖房はオイルヒーターを使用していたとか。

IMG_3109_20151114224449875.jpg
IMG_3113.jpg

レトロな照明器具。

IMG_3117.jpg
IMG_3118_20151114230821a87.jpg
IMG_3120_201511142308228ed.jpg
IMG_3136.jpg

ゲストルーム。
窓枠は十字架を象っているそうです。

IMG_3122.jpg

ツインベッドのゲストルーム。

IMG_3125_2015111423092789e.jpg

ソーイングルーム。

IMG_3123.jpg

メイドのお部屋。

IMG_3127_20151114230928243.jpg

キッチンのシンク。
レシピブックを置くスペースがあります。

IMG_3128_20151114230930d90.jpg

おままごとのようなシステムキッチン♪

IMG_3132.jpg

冷蔵庫!!!

IMG_3129_201511142309323d5.jpg

ステキな天井。

IMG_3140.jpg

ステキなS奥様♡

IMG_3141_20151114231649c28.jpg

ヨレヨレなワタクシ.....(-_-;)

IMG_3144 (2)

デカイ人は椅子に座らないとバランスが悪すぎます.....(;・∀・)

IMG_3146 (6)

元画像です。
あ! S奥様が締めていらっしゃる丸ぐけの帯締め、先日の「きものdeちくちく」で作ったものです♪

IMG_3146 (2)

あ~楽しかった♪
イベント参加にご応募して下さったS奥様に感謝です。
ありがとうございます♪
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2015/11/05

名古屋帯→テトラポーチ

伯母に貰った名古屋帯、全く似合わず。
ずっと箪笥の肥やし状態でしたが、ハタと思い立ってテトラポーチにリメイク。

IMG_2969.jpg

帯なので張りがあってイイカンジ。
流石に裏なしでは無理なので裏付きにしました。
銀糸のラメ糸も少し織り込まれていてオサレ♡

がっ.....
ポーチにしても、やはり似合わない.....(;・∀・)
緋色ってのはニガテな色だな。
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2015/05/26

麻の葉文様

昨日の半巾帯、こんなんでした。

IMG_0278 (3)

2年前に頂いておきながら、ずっと放置していた反物。
毛96% ナイロン4%という少々厄介なもの。(^-^;

IMG_0304_1.jpg

きものやさんの話によりますと、、、
せいぜい6月末までであとは9月からじゃないと、夏は暑くて気が狂うわよっ! とのコト。
なによりワタクシ、ウールがニガテ。
ウールのコートなどご注文頂くと裁断考えただけでカユくなります。
ってなワケで今日までずっと放置していたのですが、そろそろナントカしなくては....
と広げてみたら、あちこちに虫食いの穴アリ。
長さを測ったところ.........まぁ測らなくてもわかっていましたが、
用尺が足りないし、ど~すっかな~とご相談。

「虫食い穴が結構あったので、半巾帯にしてはダメですか?」
と反物をくださったS奥様に聞いてみたところ
「いいわよ。素敵な帯になりそうね。」と許可を頂きました。

IMG_0304_2.jpg

とは言え1本作ってもまだ余るので、S奥様の分と2本作りました。
いろいろなきものに合わせやすそうです。
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2015/05/25

世界を魅了した「青」浮世絵名品展

今日は久々にきものでオデカケ。
三島市にある佐野美術館にて開催中の
[世界を魅了した「青」浮世絵名品展]を鑑賞しました。

IMG_0279.jpg

隣接する回遊式庭園の東屋にて。
菖蒲の帯が涼しげなS奥様です。

IMG_0282.jpg

開催期間は5月31日(日)まで。
なかなか見応えのある展示ですよ~。
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2015/02/12

足利銘仙

IMG_8650 (2)

某伯爵の別荘にて、ステキなお庭をバックに。
足利復刻銘仙に伯母が使っていた半巾で、きものならではの柄on柄
40年ぐらい前の何柄かわからん帯です。

こんなんです。

IMG_8668.jpg

何柄ざんしょ?(笑)
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2014/12/21

弥次喜多と

IMG_7962 (3)

そーいえば先日、弥次さん喜多さんに会いましたよ?
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2014/12/19

キモノ@由比本陣

ランチの後に、由比本陣公園に寄り道。
伯母が40年ぐらい前に着ていたらしいきもの。
朱赤の八掛が古さを物語っていますな。

Img_7956.jpg

「いいわ~♡ その八掛のチラリがイイわね~!」
と言いながら撮影してくださいましたw

Img_7954_1.jpg

袋帯をリメイクした半巾、なかなかイイカンジです。
身丈が足りないので、お端折がちょびっと。
チラっとめくればすぐに紐.....なので、この結び方が最適。

Img_7959.jpg

元の袋帯はコチラ。
一度だけお太鼓結びましたが、「えー!結んだの?」
と言われ、ん~?ナンノコッチャ?と思ったら
性が抜けているので、お細工に。ってな話だったとか。
よくよく見たらなるほど.....な状態だったので、半巾にリメイクしました。

IMG_7472.jpg

性(しょう)が抜けているってのはこーいうの。
あちこちこんな状態でした。(^-^;

10637.jpg

ちょっとイメージが変わっちゃいましたけど、コレはコレで良い感じ。

IMG_7917.jpg

花柄好きにはたまらん柄行ですよ。
いろいろな色が入っているので、合わせやすいです。
改めまして、ありがとうございます!
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2014/12/12

絞り染めの半巾

IMG_7907.jpg

先日お客様から預かった絞り染めの長襦袢。
振袖→長襦袢→半巾 となりました♪
なかなかイイカンジ♪
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2014/12/10

絞りの長襦袢をどうするか

お客様から預かった長襦袢、なんと絞り染め。
成人式の振袖を襦袢にしたそうです。

IMG_7805.jpg

とはいえ、絞りゆえに厚みがありすぎて長襦袢には不向きだそうで
一度も着ないままかれこれ数十年。
「何かにならないかしら?」と相談されましたので、しばし悩み
「う~~~ん..... 半巾にしたらいかがですか?」 とご提案。
「あなた、出来るの?」と聞かれたので 「はぁ、出来ます。」と答えると
ソッコーで半巾帯にリメイクするコトが決まりましたとさ。
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2014/11/23

キモノでジャック静岡@由比本陣公園

キモノでジャック静岡、行ってきました。
先日頂いた芯ナシのヘナへナ帯を締めたのですが、
柔らかすぎで結ぶのに時間が掛かってしまい、
間に合うのか~?とプチパニックでしたよ。

Img_7660.jpg

セピアカラーで昭和にタイムスリップ♪

Img_7661_2.jpg

久々のやわらかものも、ヘナヘナ帯同様にプチパニックでした。(-_-;)
紬ばかり着ていてはダメですなぁ。
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2014/11/13

ヘナヘナ

袋帯を頂いちゃいましたよ~ん♪
しかし.....受け取ったとたん、ナニコレ軽っ!と言ってしまったほど軽くて
「芯、入れてないのかな~?」と触ったらやはり入っていないモヨウ。

IMG_7472.jpg

こんなヘナヘナで上手に結べるのかしらん?
ってなコトをFBに投稿したら、
ヘナヘナ袋帯、案外良いですよ!帯板入れれば見かけは違和感なしです。
というコメントを頂きましたよ。 お太鼓部分はどうなのかしら?
次回はこのヘナヘナ袋帯を締めてみます。
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2014/11/10

キモノでオデカケ

今日は、キモノでオデカケ仲間のS奥様と
佐野美術館にて超絶技巧! 明治工芸の粋を鑑賞後、
かんなみ仏の里美術館へ行ってきましたよ。

IMG_7449 (7)

伯母から貰ったきものなので、袖が七分丈(^-^;
お端折は2㎝ぐらいしかありません。
超~久々の袋帯でしたが、上手に結べましたよ♪
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2014/10/23

いろはにキモノ 本日発売!

キモノで知り合った友・西端真矢さまが、3つの企画を担当されたという雑誌
いろはにキモノ vol.3が本日発売となったそうです♪

4910013601148.jpg

今年の夏から秋の初めにかけて、渾身の力をそそいでいたお仕事だとか!
詳しくは真矢さまのblogエントリをご覧くださいませ。

ワタクシも早速ポチっとしましたよ。
Amazonはコチラ。 楽天ブックスはコチラ
またはお近くの書店でw
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
2014/10/21

ボタンで帯留め

先日の戦利品、ボタン・ワンサカ。


もっと年上のお姉さまたちがお客様だったら.....ってなボタンばかりで、
ちょっと仕事には使えそうもありませーん。

IMG_7246.jpg

白蝶貝と黒蝶貝のボタンは使えるとして、あとはコレぐらいかな?
ボタンとしてではなく、裏の足を切って帯留めに加工しようかなー。と思案中。
なんせ2つしかありませんので(-_-;)

IMG_7247.jpg

こんなんどぉ~お?

IMG_7249.jpg

ちなみに下のは正絹の真田紐ですよ。

帯留め金具はコチラで買えます。15種類と豊富なラインナップです。
と思ったのですが、ブローチタイプのものが売り切れでした。
なのでいろいろ探したら、コチラにもっとお安いのがありました!

img62243706.jpg

以前発掘したコレを帯留めに加工するにはイイですね!

IMG_6961.jpg
きもの | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

なかのひと