2016/12/18

きものdeちくちく 其の四

きものdeちくちく.....とは名ばかりで、今日は折って貼って切って......で出来上がる
牛乳パックでスツールのワークショップを開催しました。
コレが牛乳パックで出来ているとは、どなたさまも思いますまい!(たぶん)

DSCN1290.jpg

使用する牛乳パックは24枚、結構な枚数ですよ。
ソレを三角に折って貼ってパーツを作ります。
早々に作業を終えて余裕の方が約1名いらっしゃいますが、余裕だったのはこの辺りまで(笑)

DSCN1352.jpg

みなさま、ただひたすらに真剣です。
黙々と作業をしていて、おしゃべりされる方もいらっしゃいません。

DSCN1353.jpg

だんだんと仕上がってきましたよ。
途中で休憩することもなく、ずっとかかりっきり。
血糖値が下がっていたと思われ、みなさま無口のまま作業。
時折漏れるのはため息.....(^-^;
ワタクシ的には、結構楽しく作業出来たので、ん・ん~???でしたが。

DSCN1354.jpg

出来上り~♪
こりゃ~いいわねぇ~♪ と早速座っていらっしゃいましたよ。

DSCN1355.jpg

みなさま、かなりヘトヘトになってしまいましたが、出来上った後にはニコニコ♪
喜んでお持ち帰り頂き、ホッと一安心です。
きものdeちくちく | Comments(0) | Trackback(0)
2016/06/05

きものdeちくちく 其の参

今日は、桜橋mincaにて、きものdeちくちく其の参
鼻緒キーパーを作りましたよ。
左上のだけ、ちょっと違いまして、きものは着ないけど、作りたい!
とおっしゃるMさまにはシューキーパーを作って頂きました。

IMG_5953 (2)

それほど難しくないと思っていましたが....
みなさま、真剣にちくちくちくちく......

IMG_5951_201606051949270eb.jpg

同じ型紙で作りましたが、出来上がりはいろいろ。

IMG_5955 (2)

楽しかったわ~♪とのご感想を頂き、ホッと一安心しました。
きものdeちくちく | Comments(0) | Trackback(0)
2016/01/31

きものdeちくちく 其の弐

ワークショップ名は 「きものdeちくちく」 とは言え、今回は "ちくちく" ナシ。
きものじゃなくてもOK、切って~貼って~ 大騒ぎ♪
牛乳パックで正座椅子作りのワークショップを主催しました。

IMG_4173.jpg

みなさま真剣です。
ワタクシは正座が辛くて、写真撮影(笑)

IMG_4174.jpg

無事に仕上がり、ニッコリ♪
同じ生地を使いましたが、世界に1つになるよう、生地を裁断する時に、アレコレ思案しましたよ。

IMG_4181 (2)

10:00スタートで15:00過ぎまで掛かるかも?と思いましたが、念入りな下準備が功を奏して
14:30過ぎに無事終了~。ヨカッター!
みなさま、苦労しながらも楽しんで頂けたようで、めでたし めでたし~♪

昭和の女、カラー版。

IMG_4170 (3)

大正末期に建てられた、築90年の2階建て町屋のお庭にて。
レトロな昭和女でございます。
きものdeちくちく | Comments(0) | Trackback(0)
2016/01/31

昭和へタイムスリップ

IMG_4168 (3)


きものdeちくちく・其の弐@ 桜橋minca 開催しました♪
伯母のきものなので裄は足りないし、お端折りもちょびっとです(^-^;
きものdeちくちく | Comments(0) | Trackback(0)
2015/11/20

鼻緒留め

今月8日に「和の集い・きものdeちくちく」 というワークショップをした時、
丸ぐけの帯締めを作った後にオマケで作ろうと、用意していたヘアゴムのサンプル。

IMG_2560.jpg

参加された方のヘアスタイルがショートカットだったり、要らない....と言われたりで、
ど~すっかな~?と思っていましたが、そうだっ!と気づいて、こんなんしてみました。

IMG_3201.jpg

ちょいカワイイ系♡

IMG_3200.jpg

きもので大勢で集まる時.....ナンテ、なかなかナイ?(笑) ま、あったとして!
草履を脱ぐ時に鼻緒留めがあれば、自分の草履の目印になりますし、バラバラになりませんよ。
きものdeちくちく | Comments(0) | Trackback(0)
2015/11/08

きものdeちくちく 無事終了

今日は桜橋mincaで 「和の集い・きものdeちくちく」 というワークショップを主催しました。
きものを着て参加するという条件ゆえ、ハードルが高かったかもしれませんが
ご参加いただいた5名の方々とおしゃべりしながら、楽しくちくちく出来ました♪

ちくちくしている様子も撮影したかったのですが、そんな余裕は全くなし.......でした(^-^;

IMG_3018_2.jpg

元画像はコチラ。

IMG_3018_1.jpg

黒地に茶色のドット柄、大人気!(笑)
テトラ型の匂い袋も作りました。
ティッシュケースは事前にご用意したお土産です。

IMG_3021_1.jpg

帯締めに合わせて半幅帯を締めてきて下さったNさま。
このまま帰るわ~。と早速締めていらっしゃいました。

IMG_3024_1.jpg

みなさま、それぞれ苦労されながらも、楽しくちくちくして下さったようです。
生憎の雨でしたが、しっとりと趣のあるお庭を眺めながらの手仕事、
時間を忘れて楽しんで頂けたのではないでしょうか?

イベント開催は苦労も多々ありますが、終わってみれば楽しく、達成感もあり良かったな~。
としみじみ思いました。
きものdeちくちく | Comments(0) | Trackback(0)
2015/10/27

テトラ型サシェ

IMG_2826 (2)

和の集い・きものdeちくちく」へご参加頂く方へのお土産です。
ご希望があれば、当日ちくちく作りましょ~♪
まだまだ参加者募集中です! 詳しくはコチラ

サシェとは、フランス語で香料やドライハーブを入れた小袋のコト。
和の集いのお土産ですから「匂い袋」ですね(^-^;
きものdeちくちく | Comments(0) | Trackback(0)
2015/10/13

きものdeちくちく 生地のご紹介 其の弐

一昨日再度お知らせした、和の集い きものdeちくちく 
ご用意させて頂く生地のご紹介、其の弐です。
諸事情により、ヘアゴムのサンプルはございません。

素材ははポリエステル100%
シックなイメージの黒地に白のプリント柄です。
2本分ご用意できます。

IMG_2620_20151013171910e0d.jpg

素材はポリエステル100%
グリーン地に白い花柄です。お花の名前はわかりません(^-^;
3本分ご用意できます。

IMG_2619_201510131719097dc.jpg

こちらはご用意しようかどうか検討中の生地です。
素材はレーヨン100%の丹後ちりめん、実は青海波文様の風呂敷です。
サイズは50cm×50㎝なので、バイアス裁ちしても全く足りず中心で接いでありますが
中心はお太鼓の中に隠れてしまうので問題なしです。

IMG_2616.jpg
きものdeちくちく | Comments(0) | Trackback(0)
2015/10/13

きものdeちくちく 生地のご紹介

一昨日再度お知らせした、和の集い きものdeちくちく 
他にどんな生地がありますか?とのご質問を頂きましたのでご紹介いたします。

紺地に朱赤のドット柄、素材は絹100% 2本分のご用意がございます。
可愛らしい雰囲気ですが、ちょっとしたポイントになりますよ。

IMG_2603.jpg

こちらはウールのきもの地で3本分ご用意出来ます。
紺地に白抜きの柄の所々に朱色が入っています。

IMG_2599.jpg

以前にご紹介したこちらの生地はポリエステル100%です。
1本分のご用意のみとなります。

IMG_2517_20151009095229989.jpg

こちらもポリエステル100%です。
4本分ご用意出来ます。

IMG_2560.jpg

あと2~3種類ご用意する予定です。
きものdeちくちく | Comments(0) | Trackback(0)
2015/10/12

きものdeちくちく 宣伝活動

きものを着て楽しむイベント、ハードルが高いのでしょうか?
なかなかお申込みを頂けず、苦戦しております。
とはいえ、そのハードルの高さが売り.....という思いもあり悩ましいところです。

IMG_2560.jpg

ネットを利用するだけではなく、アナログな手段も使おう!と言うことで
和の集い・きものdeちくちく」のチラシを3軒のお店に置かせて頂きました!
静岡市葵区鷹匠、北街道沿いの水落交番近くの
リサイクル着物やアンティーク着物を扱うお店・知久(ちきゅう)さん

コチラのブログ記事で紹介して頂きました。
ちょっと時間がなくてじっくり拝見出来ませんでしたが、
いろいろな掘り出し物がありそうです。

お店にある着物は、リサイクル着物やアンティーク着物です。
リサイクル着物は、そのほとんどは過去の持ち主がそれほど
着てはおらず、状態は決して悪いものではありません。
また、アンティーク着物は、現代にはない斬新なデザインの
希少価値のある着物や帯の数々です。


とHPに記載されていましたので、次回じっくりと拝見したいと思います。

もう1軒は、きものcafeちどりさん
過去ログを探したら、全開お邪魔したのは3年前でした。

Dscf2419.jpg

きものだけではなく洋服にも合いそうなバッグやアクセサリーなどがあり
奥にはこぢんまりとしたカフェスペースがあり、ワタクシのきもの友には常連さんが多いです。
コチラは3年前に頂いた白玉アイスクリーム(抹茶)。

Dscf2418.jpg

不要な情報ですが、、、このきものでオデカケしました。

Dscf2422_1.jpg

最後の一軒は、清水区八倉町の時代の館・器やさんです。
閉店間近にお邪魔したので写真を撮らせて頂く間もなく、、、だったのですが、
とてもステキなご主人が対応してくださいました!

生活に安らぎと豊かさを与えてくれるアンティークの品々。
「毎日の暮らしの中で使って、飾って楽しめる」
そんな身近な骨董を中心に取り扱っております。


とのコトで、コチラのお店も次回はじっくりと拝見させて頂きたいです。
きものdeちくちく | Comments(0) | Trackback(0)
2015/10/11

和の集い・きものdeちくちく

キモノを着てどこかにオデカケしたいけど、なかなかそういう機会がない。
そんな方が多いと思うのですが、キモノを着て古民家でちくちく手作りしながら
いろいろな情報交換をする。そんなイベントがあったら楽しいですよね!
まずは、丸ぐけの帯締めとヘアアクセサリ作りのワークショップに参加してみませんか?

IMG_2560.jpg

きものdeちくちく@桜橋minca
講師はワタクシ、笠井理加です。洋裁歴30年以上。キモノ歴15年ほど。
プロフィール代わりになる内容のFacebookのアルバム
きものおはりこおはりこ・マリン部も公開しておりますのでご覧ください。

生地とその他の材料はこちらでご用意いたします。
画像の生地を含め、5種類からお選び頂けます。
一度マスターすれば、お好きな生地でオリジナルの丸ぐけ帯締めが作れます。

本当は、ちくちくちくちく延々と170㎝ほど手縫いをしたいところですが、
なんせ帯締め、キュッと締めてブチッと縫い目がほつれたら大変です。
丁寧に本返し縫いで縫えば良いのですが、少々お時間が掛かりすぎます。
ミシン縫いの方が丈夫で安心なので、それはワタクシが事前に済ませておきます。
あとの作業はそれほど難しいことはなく、ボタン付けが出来る方なら大丈夫ですが
キモノを着てご参加頂ける方に限定させて頂きます

-------------------

【場所】 桜橋minca(みんか) 静岡市清水区淡島町11-6
     静岡鉄道「桜橋(さくらばし)」駅より徒歩2分

    
【日時】 11月8日(日) 13:00~15:00

【料金】 3000円 材料費込み お土産付き

【講師】 笠井理加 
      洋裁歴30年以上 ミシン縫いですがキモノも帯も作ります。
      ブログ内の洋裁の仕事の記事はコチラ、きもの関連の記事はコチラ
      リカちゃん服も作ります。コチラ
   
【定員】 10名~12名

【持ち物】 縫い針 糸切りはさみ(糸はご用意します。) ゴム通し
    
ゴム通しは画像のようなタイプをご用意ください。
100円ショップで購入可能です。

IMG_2514.jpg
きものdeちくちく | Comments(0) | Trackback(0)
2015/10/09

キモノdeちくちく@桜橋minca 詳細

キモノを着てどこかにオデカケしたいけど、そんなキッカケなかなかない。
ナンテな方が多いと思うのですが、キモノを着て古民家でちくちく手作り♪
というイベントがあったら楽しいと思いませんか?

ってなワケで!
キモノdeちくちく@桜橋mincaを開催します♪
講師はワタクシ、笠井理加です。
関連する内容のFacebookのアルバム
きものおはりこおはりこ・マリン部も公開しておりますのでご覧ください。

IMG_2517_20151009095229989.jpg

お好きな生地、またはこちらでご用意した生地で、丸ぐけの帯締めを作ります。
ご希望の方は、オソロイのヘアゴムも作りましょう。
ボタン付けが出来ればどなたでも作れますが、キモノを着てご参加頂ける方に限ります

本当は、ちくちくちくちく延々と170㎝ほど手縫いをしたいところですが、
なんせ帯締め、キュッと締めてブチッと縫い目がほつれたらエライコッチャ!
なので、ミシンでダダーっと縫う方が無難だなーと思います。
ミシン縫いはワタクシが事前に済ませておきます。

お好きな生地をご持参されてもかまいませんが、不向きな生地もありますので
まずは、コチラでご用意した生地数種類から選んで頂くことをオススメいたします。


一度マスターすれば、ご自分でオリジナルの丸ぐけ帯締めが作れますよ!


場所: 桜橋minca(みんか) 静岡市清水区淡島町11-6
     静岡鉄道「桜橋(さくらばし)」駅より徒歩2分
    
日時: 11月8日(日) 13:00~15:00

参加費: 3000円 材料費込み お土産付き

講師:  笠井理加 洋裁歴30年 ミシン縫いですがキモノも帯も作ります。
      洋裁の仕事の記事はコチラ、きもの関連の記事はコチラ
      リカちゃん服も作ります。コチラ
   
定員: 10名~12名

持ち物: 縫い針 糸切りはさみ(糸はご用意します。) ゴム通し
      ご自分で生地をご用意される方は、事前にお申し付けください。

ゴム通しは画像のようなタイプをご用意ください。
100円ショップで購入可能です。

IMG_2514.jpg

※ お問合せ、お申込みは右のサイドバーにあるメールフォームからどうぞ。
きものdeちくちく | Comments(0) | Trackback(0)
2015/10/08

キモノdeちくちく@桜橋minca

IMG_2489_20151008231312557.jpg

丸ぐけの帯締め作りました。
古民家で着物を着て、楽しくおしゃべりしながらチクチク手作り
ナンテのをやってみたいのだけどなー。

きものを着てどこかにオデカケしたいけど、そんなキッカケなかなかない。
ナンテ方が多いと思うのですが、ソンナイベントがあったら楽しいと思いませんか?

ってなワケで!
キモノdeちくちく@桜橋minnca(仮)ってなイベントを開催します♪

材料はコチラでご用意いたしますが、5㎝×170㎝程度の生地があれば良いので
生地をご持参することも可能です。市販の幅広のリボンなどでもOKです。
その他の材料や必要な道具はワタクシが用意する予定です。

今日はもう眠いので、詳細は明日に.....m(__)m

あ!
10月9日(金) 18:15スタートのnews every.しずおか、いまドキッのコーナーで
桜橋minncaが紹介されるそうです。お見逃しなく!
きものdeちくちく | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

なかのひと