2016/09/07

クレマチス

初夏に花が咲き終わったら、その後はいつも全く放置中のクレマチスですが
今年は残っていた葉っぱが病気にかかったのか、あちこち茶色くなって
なんともみすぼらしい状態だったので、思い切ってバッサバッサとカットしました。

そしたら、新芽がワンサカ出てきて、葉っぱがワサワサ~となりまして!
ん・ん~?なぜに~???と思いつつ、まぁソレならソレでイイじゃん♪
とさらに放置していたら、今度は花芽が!

DSCN0200.jpg

調べてみたら、クレマチスは花芽の付き方で「旧枝咲き」「新枝咲き」「新旧両枝咲き」
の3タイプに分けられ、それぞれ枝を切る際のポイントが異なります。

とありまして!
どうやらウチのクレマチスは「本年伸びた枝に花を咲かせるタイプ」らしく?
剪定の仕方によっては春から秋に2~3回花を咲かせることもできます。
と書いてありました。

テキトーにカットしただけですが、結果オーライっぽい?

関連記事
うっひょ~! | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

なかのひと