2016/10/28

御供花

IMG_8621.jpg

亡き母の葬儀、滞りなく終えることが出来ました。
息を引き取ってから5日後の葬儀ということで、そんなに期間が空くのか?
と思いましたが、1ヵ月入院した母が自宅に戻り、ゆっくりとお別れの時間があり
逆に時間が空いて良かった!と思いました。

喪主はもちろん父でしたが、全く役に立たないので
すべてのことをワタクシがやりました。(笑)
喪主挨拶も無理とのことで、通夜、葬儀ともワタクシが。

通夜にはお友だちや、ワタクシの友も多数ご参列頂き、母も喜んだと思います。
葬儀は平日の10時半~ということで、一般席はやや寂しかったです。
親族は通夜以上の人数に参列してもらえましたが。
まぁ、人数ではないのですけどね、5分弱もあった姪の弔辞が立派で
もっと多くのみなさまに聞いてもらいたかったなぁ.....と言うのが手前味噌な感想。(笑)

ペン習字仲間のおばさまの弔辞も達筆で、とても心のこもった弔辞でした。
お向かいのおばさまも40年のお付き合いで同じく。大満足の葬儀でした。

お骨はまだ家にあります。
四十九日に納骨の予定なので、それからはもっと寂しくなると思いますが
最後の1ヵ月は後悔のないように、しっかりと看護ができたので
想像したよりも寂しくはないです。
いつでも母がそばにいてくれるんじゃないかな?と思えます。

画像は通夜、葬儀のお花をすべてお願いした めーめふるーるの
め―めちゃん(オーナーの八木さん)から頂いた御供花です。
献花はもちろん、棺上花束、納棺花もとてもステキでした。
納棺花に関しては、「こんな納棺花は初めて見ました。」と葬儀屋さんが言ったほどです。
ありがたきシアワセです。
関連記事
いろいろ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

なかのひと