ゲルインキ

「この世で一番書きやすいボールペン、それはパイロットのVコーンだ!」
信じて疑わず、10年以上(たぶん) 使い続けて来ました。
直液式だから最後までカスレずなめらか と言うコピーの通りだったので。

しかし、先日「ゲルインキボールペン」と言うモノの存在を知り
へ~!そんなのがあるの?と文房具店へ行ってみるコトに。
しかし、どうやら「ゲルインキ」なるものは、とっくのとんまにあったらしく?
いつもVコーンをまとめて10本ぐらい買っていたので、
他のものには目もくれていなかっただけ、、、だったようで???

それにしてもボールペン1本を買うために、あれほど悩んだのは初めてでして。
レジ前にボールペンコーナーがあるのにも関わらず、アヤシイヤツと思われたのか
ずーーーーっと店員さんに監視されていたモヨウ。(^^;
あれこれと試し書きをして、ユニボールシグノってのを購入するコトに。

帰宅後、遊びに来ていた妹とめいっこ×2に
「コレ、書きやすいよー!ゲルインキって知ってる?」と自慢げに見せると
「そんなのとっくの昔から使ってますけど?」と一蹴されちまいました。
しかも、彼女たちはもっと良さそうなボールペンを持っていまして。

パイロットのハイテックCコレトと言うもの。

ハイテックCコレトは、ボディーもレフィルも自分で「選べる」、
とっても楽しいハイテックCです。
選べるバリエは無限大(なんと最大57750通り!)
自分だけのオリジナルハイテックCが作れます。

ナンテなヤツ。 
「えー!ナニソレー!イイじゃーん、コレ!」
と書き味を試させてもらうと、滑らかでとても書きやすい! 
しかもペン先が極細で、細かい文字でもキチンと書ける!
「なんだよー!全然知らなかったよー!教えてくれよー!」とブーブー言っていたら
「ずっとVコーンを使っていたから、それがイイのかと思って。」ナンテ言われました。
まぁ、確かにそうなんだけどー。

それにしても、せっかく買ったユニボールシグノ。
スケジュール帳のペン刺し幅が狭いのか、ユニボールシグノの直径が大きいのか? 

unisigno.jpg
ココまでしか入らず、収納しきれないーーー!
妹&めいっこ×2 大爆笑。 ナンテコッター!
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment