2016/12/13

みかん

DSCN1265_20161213074547a30.jpg

今シーズンも、ちびっちゃいみかんを頂きましたよ♪

みかんをよく食べる人は、糖尿病の発症リスクが低い!?
コチラの記事より抜粋いたしますと、、、

ミカンに含まれる色素「βクリプトキサンチン」の血中濃度の高い人は、
糖尿病や非アルコール性肝機能異常症、脂質代謝異常症の発症リスクが低い。

毎日3、4個食べるレベルの血中濃度の人は、毎日は食べないレベルの人と比べて、
糖尿病の発症リスクが57%低かった。
非アルコール性肝機能異常症は49%、脂質代謝異常症も33%低かった。

βクリプトキサンチンをマウスに投与したところ、肝臓の炎症抑制や、
脂肪細胞でのエネルギー消費促進などの働きがあることが分かったという。



みかんをたくさん食べましょう!
関連記事
うっひょ~! | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 柚子 | HOME | ヒコーキ雲 »

なかのひと