沱茶 (とうちゃ)

DSCN4381.jpg

今日は月一の父の診察日。
ここ数か月、肝臓に関する検査値、特にγ-GTP の数値が高く
アルコール摂取を控えるようにガミガミ言っていたですが、なかなか数値が下がらず。
こりゃーもっとキチンと節酒させねば!といろいろと対策を練り、1ヵ月頑張りました!
その結果、先月269だったγ-GTP 本日は84だったぜィ(*^^)v

今受診している病院、コロコロと担当医師が変わるので今日もまた新しい先生でしたが
カルテを見たあと、先月と先々月の数値と今日の数値を見比べてヒトコト
「お酒は一切やめたんですか?」とビックラされていました。

たった1ヵ月で2桁に戻るとは、ワタシも思いもしませんでした。
「あまり楽しみを奪ってしまってもつまらないですから、適度に飲んでもいいですけど、
今回の結果で喜んで飲み過ぎるとまた数値が上がりますからね!」と釘を刺されちゃいました。

ちなみに、1ヵ月で缶ビール60本分減らしましたから!身体にもお財布にも良いことばかり♪
帰りにいつも寄る、カレー屋でランチ、、、の予定でしたが、満席で客待ち状態。
諦めて帰りましたが、ウッカリ生ビールを飲みたくなる可能性もあったので逆にヨカッタw

コレだけ数値が下がるなら....と、父は今後も節酒する気満々。
節酒したのと同時に飲んでいたのが写真の沱茶 (とうちゃ)
沱茶 には、肝臓の働きを活発にすると言われるメチオニンが多く含まれています。
そのまま飲んだり、焼酎を沱茶で割って飲ませました。
お茶を出すのに使った水は独自開発した浄水器を通した水です。

今まで水はほとんど飲まなかった父ですが、その水もゴクゴク飲ませました。
人間の身体は成人の場合、約60%の水で出来ています。
安心安全な水を摂取することで、元々持っている自然治癒力を高めるコトができる!
....のではないでしょうか?

そんなワケで今夜はうなぎを買って来て、ご褒美会をしましたとさ♪
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment