花まつり

今日は、興徳寺で開催された花まつりに参加しました。

花まつりは、仏教の開祖・お釈迦さまの誕生日(4月8日)を祝うお祭り。
色とりどりのお花で飾った花御堂にお釈迦さまが生まれた時の姿の像を飾り、甘茶をひしゃくで頭にかけて生誕を祝います。
花御堂は、お釈迦さまが生まれた場所であり、あらゆる花が咲き誇る美しい花園だったという「ルンビニ園」を表したもの。
甘茶は神々が祝福して降らせたという甘い露を表しています。

法要が始まる前に、お焼香の説明をする住職。

DSCN6906.jpg

最前列に座ったら「最前列に座った限定10名の特典です!」と渡され、団扇太鼓デビューしちゃいました。
団扇太鼓(うちわだいこ)は、南無妙法蓮華経とお題目をお唱えする時に叩きます。
法要の前に2回練習しましたよ。

DSCN6905.jpg

書家・木村華暢さん 石段に敷いた紙に書き下ろす書のパフォーマンス 
紙の長さはなんと60m!スゴイ体力が必要です。

DSCN6912.jpg

この他にも、琴と尺八の演奏、大型人形劇などなどあり、とても楽しい花まつりです。
来年もまた参加しよ~っと!
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment