きものコート

ベロア素材のきものコート、仕上がりました!
テレテレとした柔らかい生地、久々の裏付き、そして洋服とはやや違うパターン
さらには左手親指の負傷という災難もプラスされ、裾をまつったりスナップボタンを縫い付けたり
手縫いの作業が遅々として進まず本日に至る.....ってなワケで今年一番苦労した仕事でした。

DSCN0593_20181221142833ad0.jpg

襟元のアップです。一応、きものを着せてから羽織らせました!
.....と言いたいところですが、長襦袢だけです。

DSCN0591 (2)

撮影し忘れましたが、このショールカラーは立つようになっています。
ショールカラーは通常、立てて着ると言う状況は想定外なので、その点が一番難しく
さらに生地が柔らかく、普通の接着芯を貼るだけではヘナヘナとなってしまうので、
いろいろと工夫がしてあります。

この襟の部分は何回も作り直し、なかなかなお値段のベロア生地を無駄にしました。
別布で試せばよいのかと思いきや、素材感が同じような別布がないので実際の生地で作らないとイカンのです。
まー本当に大変でしたが、なんとか年内納品が間に合ってヨカッタヨカッタ♪
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment