名古屋帯を半幅帯に

10年ぐらい前、伯母に貰った唐獅子と牡丹柄の名古屋帯。
お太鼓が一重なので、ワタクシ的にはなんとなく貧相な雰囲気になってしまい、あまり使いません。
なので、解いて半幅帯にすることに。

DSCN1467.jpg

一重の名古屋帯だったので、裏側もキレイ。アイボリーっぽいので、合わせやすそう。
コチラを表にしても良いかも!と思いましたが、牡丹柄がないのでやめました。

DSCN1464.jpg

半分に折ると15㎝ちょいの幅になってしまうので細すぎなので
18㎝幅になるように折って足りない部分に別布を接ぎました。

DSCN1487.jpg

きものにうるさい人には怒られそうですが、半幅だからヨシとしてもらおう。

ソレはそうと!
唐獅子と牡丹の組合せの意味って昔聞いたのですがうろ覚えなので調べました。

獣の頂点に君臨する「百獣の王」唐獅子が唯一恐れていた、
唐獅子の体毛の中に住み着いている害虫。
その害虫は増殖し体の表面を食い破り、肉まで喰らい尽くすとか。
害虫の唯一の弱点は、”牡丹の花びらから滴り落ちる夜露”。
牡丹の夜露に当たると害虫は死んでしまいます。
そこで唐獅子は夜になると牡丹の下で休むことにしました。
「百獣の王」唐獅子が唯一心が休まる場所が、牡丹の下だったそうです。

とな!
コレ、「彫るなら知るべき!タトゥー・刺青の図柄の意味」ってなページにありました(^-^;
関連記事

2 Comments

There are no comments yet.

S奥様  

さすがリカちゃん センスがいいね!

着姿をみたいな 裏の白もいい感じ。使えたらよかったね。

2019/03/03 (Sun) 09:07 | EDIT | REPLY |   

no_iron  

ありがとうございます~♪

今年になってまだきものを着ていません(^-^;
「着物で宿場町を歩こう」というイベントでご一緒した時が最後なので
そろそろ着ないとダメですねぇ!

>裏の白もいい感じ。使えたらよかったね。

ほんと!
かなり悩んだのですが、せっかくの牡丹が....と思って赤い方を表に。
いつか解いて白い方を表にすればイイですね!
たぶんやらないと思いますけど。

2019/03/03 (Sun) 09:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment