イヌツゲ

ウチの庭木、ツゲ。
只今ボサボサしていますが、いつもはもう少し整っています。

IMG_4903.jpeg

その向こう側の紫陽花の色づき状況を見るために近づいたら
なにやら丸い粒々があったので、えええええ?もしかしてお花が咲くのか?
とよくよく見たら、あちこちで5mmぐらいの小さなお花が咲いていましたー。

IMG_4899.jpeg

いやー、知らなかったわ~。
今年初めて咲いたのか?それとも今まで気づかなかっただけなのか~?
などと思案しながら、詳しく調べてみたら.....。
なんと!!!! ずっとツゲだと思っていたのですが、そうではなくイヌツゲでした。

非常によく似た樹木ですが、ツゲはツゲ科ツゲ属、
イヌツゲはモチノキ科モチノキ属と全く類縁関係のない植物。
ツゲは非常に成長が遅く硬く強度のある性質で、将棋の駒や櫛、
算盤の珠や細工物などの材料として用いられる高級木材です。
対してイヌツゲは、成長が早く木材としては役に立たないということから
「イヌ」の名を冠することになりました。


って書いてあってビックラ仰天!!!!!
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment