堪能しすぎ!

満腹になったあと、お部屋でしばしくつろいでからチェックアウト。
目指すは、伊豆シャボテン公園。 
なぜシャボテン公園なのか? と申しますと、友がHPで以下の記事を見つけたため。

月下美人 逆転なるか?!
今年もまた一夜限りのはかない花、シャボテンの月下美人を、
昼間に見ていただけるようにする「逆転開花」を行います。
花の咲く3~4日前から、昼間は真っ暗な部屋の中で、
夜は明かりをつけた状態の中で育てます。
すると本来夜、一晩だけしか花を見ることができない月下美人を、
昼間に見ることができるというわけです
ただしうまくいくかどうかは、まだまだ、五分五分、
うまくいくと、7月3~7日くらいに花が咲きます。
花は、一度咲くと、その日の昼過ぎにはしぼんでしまいます。
(だから、見ることのできた方は、かなり、ラッキ-)
もし、機会がありましたら、是非、ご覧になってみて下さい。



「えー!まさにドンピシャなタイミングじゃん!行ってみよう!」と即決だったのです。
が、、、。 ワタクシたちはどうやらアンラッキーだったようで、見るコトは出来ず。orz
まぁ、ものすごい種類のサボテンを見るコトが出来たのでヨシとします。

第一、ソンナコトぐらいでガッカリしている場合じゃございません!
シャボテン公園には、いろんな動物がワンサカいるのです~!
まずは、チンパンジー学習発表会を見物。 チンパンジーの知能の高さに感動。
その後、「只今から、やまもも広場にてリスザルに~」との館内放送。
「リスザルになんだって?聞こえなかったけど、面白そうだから行ってみよう!」
と言ったのですが、はたと気付いたらその時にいた場所がやまもも広場でした。

しばらくして、スタッフがえさを持ってやってきまして、口笛で合図すると
どこからともなく、リスザルがワンサカワンサカと集まってきましたー!

様子を伺う2人組。

20070707123330.jpg


赤ちゃんは、お母さんにおんぶされています。

20070707123351.jpg

今年生まれた赤ちゃんを含め、全部で80頭以上いるそうです。
それらがすべて放し飼いなのですよー。すげー!

餌は生きた虫..............。 
ほぇ~! と思ったワタクシですが、友は率先して虫をスタッフから掌に置いてもらい
リスザルに手を差し伸べ餌をあげていました。 すげー!
しばし他のお客様が餌を与えているのを見て、「ワタクシもやる!」と挑戦。
ちなみに虫は、カサカサした虫であまり動きません。

20070707124317.jpg

ビビるワタクシに、「全然痛くないですよー。」 とスタッフ。
ひゃ~!本当だ~。 ふわふわ~としたカワイイ手で餌を掴みました。
いやはや、こんなコトなかなか経験できませんよねぇー。 ヨカッタ♪

コチラ、プレーリードッグと触れ合う友。

20070707123540.jpg

近くに生えていた草を渡している図。かわいすぎ!

その後、あちこち歩いていると、なにやら木の上からガサガサと音が。
ふと見上げると.....。 !!!!!!!!!!!!!! 孔雀---------っ!

孔雀って飛ぶのですねぇー。 すっげ~! アンナ高い木の上にとまるとは!

20070707123321.jpg

下から見ても美しいザンス~!

20070707123314.jpg

でもやっぱりコチラ側から見た方が美しい~。
ちなみに、羽根は時期が来ると抜け落ちるそうです。 拾って帰るお客様もいらっしゃるとか。

この後も、園内をくまなく回っていろんな動物や鳥を鑑賞。
最後にもう一度、チンパンジー学習発表会(午前中とは別のチンパンジー。)を見て終了。
駐車場は有料だし入園料高いし! 面白くなかったら怒るわよっ!
などと、入園前はブリブリしていたワタクシたちですが、大満足して帰ってきました。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment