両生類とは

両生類とは、水中と陸上のどちらにでも住める生物のコトだと思っていました。

ところが!
Dr.Kintonと 「ワニやらカエルを食べたコトがある。」ってな話をしている時に
「ワニやカエルって、オトナになるまで性別がわからないんだろ?」 と言うので
「へぇ~? そうなの? 性転換する魚ってのは聞いたコトあるけどねー。」
と疑いのまなざしを向けると、 「両方の性って書くだろ?」 と言いやがりました。

「えー? 『性』って漢字だっけ~? それにワニは爬虫類じゃん!」 と言うと
ワニが爬虫類だという間違いは認めたものの、「両性類」は断じて譲りません。(笑)
なので 「りょうせいるいって入力して変換してみー!」 と言うと
ケータイを持ってきて 「両生類?ヘンだなぁ。意味は?」と聞かれたので
「今日の今まで水陸両方に住んでいるから、だと思っていたけど。」 とこたえると笑われました。

その話をしたのは出先だったので、帰ってから調べたところ、コチラ

よく間違われるのですが、両生類とは水中と陸上のどちらにでも住めるのでなく、
水中と陸上の両方の環境がないと生きていけない種なのです。

と書いてありました。 間違ってるよ、Dr.Kinton!
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment