!!!!!!!!!!

今日まで ン十数年生きてきて、初めて知りました。

ずっと間違って読んでいました。
なんでコレがこう言う名前なのか?ヘンなの!

と、そいつのせいにしていました。

悪いのはワタクシでした。ゴメンナサイ.......
そいつとは、コイツ。

konago.jpg

小女子

コレ、昨日「食べる?コナウゴ。」と頂いたもの。

!!!!!!!!!!

「えぇ?コレってもしや "小女子" って書く?」と思わず伺うと
「そうだよ?ソレがナニ?」

!!!!!!!!!!

「ずっと、"しょうじょし" って読んでいたよ~。コナゴか~コナゴか~!」

そっか~コナゴか~! あぁ.....今まで誰にも言わなくてヨカッタ。


オマケ

コウナゴは、標準和名であるイカナゴの稚仔魚期の呼び名。
成長したイカナゴは、浜ではメロウド(女郎人)と呼ぶそうです。

なぜに「女」がつくのか.....ね?
関連記事

4 Comments

There are no comments yet.

まー  

あら~。じゃあ28年間(イヤ、言葉を発した時から考えて25年ちょっとか?)、ずっと「こうなご」って知らなかったんですねぇ~。
むふふふ。
うんうん、でも「しょうじょし」って読む…か?(笑)
言いにくい~!

ずっと思い違いしているコトって…ある、かなぁ・・・。
今のところ発見できず。
あ、でも高校生の時に「とにかく」を「兎に角」と
書いてあるのを見て、
「うさぎ・・・?つの・・・・?」と散々悩みました。
夏目漱石、3冊くらい読んで初めて「とにかく」だと
わかりました。(^_^;

2005/07/13 (Wed) 16:04 | EDIT | REPLY |   

卯月  

私はコナゴを”少女子”って書くことを知ったのはかなり大人になってからでした~。
読めないですよね?
読めないと言えば”氷下魚”も読めなかったな~。
読めます?

2005/07/13 (Wed) 16:18 | EDIT | REPLY |   

-  

20年も前になると思うけどわたしゃ、スーパーで始めてこの“小女子”という文字を見たとき恥ずかしくて顔を真っ赤にしちまったさ、別に関西人ってわけじゃないんだけど。「コウナゴ」って名前は知ってたからすぐ気がついたけどね、知り合いに「小沢女久美」って子がいたのが理由かな。

2005/07/13 (Wed) 17:23 | EDIT | REPLY |   

no_iron  

>まーさん

ダメですよ~。せっかくン十年数年って書いたのに、本当の年齢書いちゃ!(爆)
【しょうじょし】ってしか読めなかったからそう読んだだけなのですが.....。

>「うさぎ・・・?つの・・・・?」と散々悩みました。

コレって、DSの楽引辞典のTVCMと一緒ですねぇ!
ご覧になったコトないですか~?

>卯月さん

読めませんよねぇ~。
ワタクシも、3歳の頃から読めたわけじゃないですけどね!(笑)

>氷下魚

コレは存じております。「こまい」ですよね!
コレは全くの当て字ですものねぇ。知らなきゃ読めません~!
小女子は、読もうと思えば読めますものね!

>?さん

どなたかしら?
でも文面からして、c-geoちゃんだな?(笑)

>別に関西人ってわけじゃないんだけど。

ん?関西人だとハズカシイの?どう言う意味?
書けないようなコトだったらメールして下さい。(笑)

この佃煮って胡桃が入ってるのもあるじゃないですか。
「くるみしょうじょし」ってヘンだよな~?って真剣に思いました。

そう言えば、「くるみ」と言えば、ボタンを思い出すんでしょ?
......ってカンケーないねぇ~。

>「小沢女久美」って子

ん?ナンテ読むの?
おざわめぐみ?

2005/07/14 (Thu) 00:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment