唐獅子の帯

予習復習ナンテ、普通だったらしないワタクシですが.........。
今日もちょいと着てみよう。 ナンテな具合に着付けの練習しちゃいました。

しかし、、、
こんなコトしている時間があったら、確定申告を終わらせろよっ!
と思うので、この記事をUPしたらそうします。 あともうちょびっとなので。

-----

blogをROMってくれているリアル友の中には、着付けの出来る人が数人。
着物の記事を読んで、久々に着物を着てみたくなったよ~! とか
コンサートや歌舞伎、ご一緒したいくらい! などなど。
嬉しいレスポンスがあったので、その友数人を巻き込むために頑張るぞっ!
ってなワケなのでございます~♪

着物に興味のない方には申し訳ないのですが、どうかご勘弁を~。
と言うか、、、どうぞ読み飛ばしちゃって下さいまし。
明後日以降、着付け教室の楽しい(?)レポもバンバンUPしますので~。

で、この着物も伯母から貰ったもの。
まだしつけ糸が付いたままの、、、要するに一度も着られていなかった着物。
ブルー系の縦縞に、シルバーのラメ糸が織り込まれています。

20080310125233.jpg

30年以上前に仕立てたものらしいのですが、今でも十分イケてますよねぇ?
それにしても、、、 「一度も着ていないってドウイウコト?」 と伯母に聞いたら
「反物を選んで仕立て上がるのを待つのが楽しいのよ。それで満足しちゃうの。」
ですってぇぇぇぇぇぇ。 ナンテコッタ! もったいない!

丸ぐけの帯締めは、ずっと前に撫松庵で買わされた買ったもの。かなり高かったハズ。
唐獅子が隠れちゃうから、もっと細い帯締めの方が良かったかも?

20080310124449.jpg

帯も同じく伯母からもらったもの。 唐獅子の刺繍がお気に入りザンス。
なかなか上手にお太鼓が作れたので、鏡に映った後ろ姿を撮影したのですが.......。
いろ~んな生活感アリアリなものまで写ってしまって...... や~ね!
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment