裏と表

生地屋さんでは、たいていの場合 内側が表になる状態で売られています。
いわゆる「中表」と言うものなのですが、時々外側が表になる状態の時もありまして。
ちなみにソレは「外表」と言います。 (そのまんま、、、です。)
裏と表がわかり難い生地の場合、購入の際に 「中表になっています。」
と教えて下さるコトもあります。

先日買ってきた生地も、たぶん中表なのだと思うのですが、
な~んかこっちも(裏のはずの面)も表っぽい..........。 イッタイどちらが表なんだ?
と両方の面を見比べても、う~~~~ん、、、わからんっ!てカンジ。

しばし悩み、あ!そう言えばっ!と思い出したのがコレ。
ミセスのスタイルブック 2008春号の特別付録。

20080317114741.jpg

イラスト解説付きで、洋裁初心者にもわかり易く説明されているもの。
∴ 今さら見るほどのものでもナシ。 と思っていたのですが、
笑ってしまうコトに、一番最初のページに 「布の表裏の見分け方は?」と言う項目が!
Step1~3までありまして、なになに? と読んでみますと.......。Step2でも解決しません。

20080317114748.jpg

最終手段としては、 「広げた時の印象で好きなほうを表にします。」 
だそうで! トホホ.......。
関連記事

2 Comments

There are no comments yet.

まー  

ありますよねぇ~、裏表わからない事。
…って、私みたいなのだと普通にあるんですが、
no ironさんのような方でもそういうことがあるんですか!!

しかも、見分け方!!(爆笑)
これ、家庭科の教科書に載ってましたよー。ウンウン。
で、結局は「好きな方」で良いわけですね?(^_^;

2008/03/17 (Mon) 22:00 | EDIT | REPLY |   

no_iron  

たま~にですが、、、

あるのです。そんな時は、、、
ワタクシが見てわからないのだから、お客様にわかるはずがない!
え~い、こっちが表と決めちゃえー。ってな具合。(笑)

お高い生地ほど表裏がわかりにくいです。困ります。

2008/03/17 (Mon) 22:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment