お知らせの電話

1月の終わりに、某大型スーパー内の呉服店の決算大処分市で帯締めを買いました。
呉服屋さんの買え買え攻撃はご承知のとおりで。(笑)
ワタクシも例に洩れずそのような攻撃に遭いまして、気弱な方でしたら
うっかりとローンを組んでしまいそうな雰囲気でございました。

が、ソンナ雰囲気に飲まれるほど気弱なワタクシではございません。
話の途中に、「あの、日本和装ってご存知ですか?」と聞いてみました。
すると「あぁ、無料の4ヶ月着付け教室やってるところですよね。」
と当然のことながらご存知のようで。

「ネットで調べるといろいろな恐怖体験するみたいですねー。」 などと、
今のワタクシのような状況になるみたいよ?的なイヤミを言ってみたところ
「あー、買え買え攻撃、、、みたいな?」と笑っていまして。

それでも負けずにアレコレと買え買え攻撃を仕掛けてきまして。
断り続けると、最後には 「浴衣なんかは着ませんか?」と聞かれ
「真冬に浴衣のお話ですかぁ? またその時期になったら考えます。」
と言ってその場を去ったのですが......。

今日、「浴衣の入荷日が決まりました。」 と律儀にお知らせの電話が。
浴衣を買う気などサラサラございませんが、「早期にご注文頂ければ30%オフです。」
と力強くおっしゃるので、 「だいたい反物とお仕立て代でおいくらぐらいですか?」
ナンテ聞いてみたら、「2万ぐらいからご用意できます。その30%オフですから。」
とまたしても30%オフを強調されていました。

でもワタクシの場合、たぶん1反では足りないのですよねぇ。
それに2万からって言ったって、ピンキリですからねぇー。
コレなら欲しいかもっ! と思うものは、きっともっとお高いと思われ.....。

ま、買わないからイイけどさ!
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment