クリーニング屋にて

先日出した、Dr.Kintonのシャツ。

シミ........多少は薄くなったようですが、完全には取れませんでした。
まぁねぇ、アップルティをこぼして1週間 ホッタラカシにしていれば
そりゃドンドン染み込むわさ!ってな話で!
先日も書きましたように、ウィングカラーと言う特殊な衿なので
いや、特殊かどうか存じませぬが、クリーニング業界では特殊らしく。

なので、通常は普通のYシャツの倍以上の料金らしいです。
しかし、ワタクシがお願いしたクリーニング屋さんったら
なにも確かめもせずにYシャツと判断したらしく、その料金でした。

で、今日取りに行ったら、引換券はYシャツと記載されているので
Yシャツのコーナーを探していらっしゃる訳です。
でもYシャツとはみなされずに戻ってきたようなので、別の場所にあったのです。
ワタクシ、ソレをすぐに発見しちゃいましたが、ジ------っと黙って待っていました。

するとおばちゃん、「探したけどないね!」ですと!
はぁぁぁ?と一瞬目が点になってしまったワケですが、ソレじゃ困るのよ!
と言いたいのをグッと堪えて、「あの....ソレがそうだと思いますが.....。」
とDr.Kintonのシャツを指差すと、「えぇっ?コレ?あれ、本当だ!」と不満そう。

ラックからシャツを外してワタクシに渡しながら
「ナニコレ、Yシャツじゃなくてブラウスだったのね?」とイヤミ。
ワタクシも負けずに 「えぇ~?メンズのシャツですけど?」
とスットボケてお店を後にしました。

間違ってるの?ワタクシって。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment