刺繍糸

裏地は、しつけをした2~3mm外側を地縫い(ミシン縫い)します。
既製品は仕上げる際に、しつけ糸を抜いてしまうと思われます。
でも、ワタクシは 「しつけ糸は切れた時が抜き時」と習ったので
そのままにしておきます。

しかし、、、裏地の色が濃色ですと白っぽいしつけ糸が目立ちすぎ。
なによりお客様に 「この糸は外さなくていいの?」と言われますし。

なので、しつけ糸の代わりに、刺繍糸(綿100%)を使いますと
目立たずにオサレです。(と思います。)

20081202115052.jpg

最終的に抜いてしまうものだったら、それほどキチンと縫わなくても良いのですが
そうではないので、しつけでもキチンと縫っていますよ~ん♪
関連記事

6 Comments

There are no comments yet.

卯月  

なるほどぉー

>「しつけ糸は切れた時が抜き時」

そうなんですか!!存じませんでした~。
プロのお話は本当に為になります~!!

2008/12/02 (Tue) 18:17 | EDIT | REPLY |   

no_iron  

そうなんですよー

、、、って今はどのようになっているのか存じませんが、、、。
ワタクシが習ったのは、はるか昔なので.....。てへ!

2008/12/02 (Tue) 22:01 | EDIT | REPLY |   

知子  

確かに、しつけ糸って生成りで目立ちますよね~。

ただ、見えない所に関してはしつけがかかってた方が、崩れないのも事実で・・・。

洋服はそうではないけど、和服でかけ襟やそで口を生地の色と合っていない糸で、ぐしぬいしているのがあるんですよ。
それはOKって事になっているけど、どうも私的には気分が悪くて・・・。

おっしゃるとおり、刺しゅう糸を使ってみます。有難う御座います~。

2008/12/02 (Tue) 23:36 | EDIT | REPLY |   

no_iron  

そうなんですよねー

伯母から貰った着物にも、ぐし縫いがありました。
30年以上前のものなので糸自体にしょうがないので抜いちゃいました。

お役に立てて良かったです~!

2008/12/03 (Wed) 20:10 | EDIT | REPLY |   

知子  

こちらのブログはホント為になります!!

たしかに裏と表の伸び縮みの関係で、ぐし縫いしておいた方がいい時があるのはわかるんですが・・・。

着物業界の人は美しさに関してやかましいですが、それでいてなんであのぐし縫いについてなんも言わないんだ???という疑問が残ります(笑)。

2008/12/03 (Wed) 23:52 | EDIT | REPLY |   

no_iron  

あらま!

為になるナンテ言われたの初めてザンス~!ありがとうございます!

>着物業界の人は美しさに関してやかましいですが、
>それでいてなんであのぐし縫いについてなんも言わないんだ???
>という疑問が残ります(笑)。

本当ですよねぇ~。
あのぐし縫いは美しくないですよねぇ~。とても気になります!

2008/12/04 (Thu) 11:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment