「型絵染の骨格 芹沢介の型紙」展

静岡市駿河区登呂の登呂公園内にある、芹沢介美術館にて開催中。
こういう展覧会に、きものを着てオデカケしたいものですナァ。

<会期> 2009年6月6日(土)~8月30日(日)
<休館日> 毎週月曜日(7/20を除く)、7/21

型絵染の人間国宝だった芹沢介は、極めて多作な作家でもありました。
戦後彫られた型紙だけでも1万点に上るといわれ、
これは1日にほぼ1点のペースで型紙を彫ったことを意味します。

この展覧会では、東北福祉大学芹沢介美術工芸館が所蔵する
芹沢介の型紙を主軸に構成し、芹沢が手ずから彫りぬいた
型紙80点をご覧いただきます。
また、実際に染められた作品との対比もお楽しみいただけます。


詳しくはコチラ
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment