そりゃー不可だわさ!

今朝、Dr.Kinton。から電話がございまして、

「マットレスのカバーに付いている品質表示がさぁ、
ドライがバツでアイロンもバツでフラスコもバツで風呂みたいのもバツなんだよー。」

ってな話。

ドライクリーニング不可、アイロン掛け不可、塩素系漂白剤による漂白不可は分かるけど
風呂みたいなのがバツって、たぶん洗濯不可能ってコトなんじゃ?
「マットレスのカバーのコトでしょ?綿素材で洗濯不可?ど~いうコト?」と聞くと
「とりあえず画像を送るよ。」とメールに添付されてきた画像が送られて来た画像がコレ。


ニ●リの三つ折マットレスぅぅぅー?

20091120172919b3c.jpg

ワタクシはてっきり、その上に敷くコレのコトだと思っていまして。
「第一、三つ折マットレスのカバーって外せるワケ~?」と聞くと
「ファスナーが付いていて、中のスポンジが取り出せるんだよ。」と言われ
「あー、ソレって取り出すためのファスナーではなく、製造過程で中に入れるためのものなんじゃ?」
と聞くと 「オレもそう思った!スポンジを出したら中が糸くずだらけだった!」とな。
「縫い代の始末してないんじゃない?」と聞くと 「してない、してない!」

ピッチピチに作られているので、洗濯したら縮んで二度とスポンジを入れられなくなると思われ。
「洗濯は諦めるよ。」と断念したDr.Kiton。 しばらくしてからまた電話。
「やっとスポンジを入れ直したよー。エライ大変だった!」 と言っていました。
だったら、ソレを洗ったりした日にゃ~エライコッチャ! 洗濯不可なワケザンスー。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment