李家幽竹さん

韓国・李王朝の流れをくむ、ただ一人の李朝風水師。
李家幽竹(りのいえ ゆうちく)さん曰く、

風水とは、衣・食・住、行動など、
自分の環境すべてを使って運を開いていく、
いわば、開運のための環境学なのです。
「環境が運を決める」これが、風水の基本的な考え方です。

とのこと。
昨日 おとといと、TFMの某番組に出演。
いろんなお話をされていて、ちょいと興味が沸きました。

朝起きたら、部屋の換気をしなくちゃダメなのだそうです。
空間に新鮮な風を通すことによって、滞った気が浄化されるとか。

そりゃそーだ!
と昨日は大雨にも関わらず、部屋の換気。
なんだか湿度が高くなっただけ、、、だったような?(笑)

今日は雨も止み、雲の間から時々太陽が顔を出したので
家中の窓を開け放してみました。

うーん!サワヤカー。 ちょびっと寒かったけど。
風水どーの......と言うよりは、部屋の換気って必要ですしねー。

あまりそう言うものに凝るタイプのワタクシではないのですけど、
「環境が運を決める」って言うのは納得がゆきます。

ちょっとアレコレ試してみよっ! と思い、取り急ぎピアスホールにピアスを........。

ピアスの穴が空いているのにピアスしない=穴を止めないというのは、
「風穴」といって運気がそこから抜けてしまい運気ダウンに。

なのだそうです。
昨日は3つあるうちのピアスホールに1つしかピアスしていなかったので。

あー、でも.......。

ピアスの基本は左右同数。
右と左でピアスの数が違うと
体のバランスを崩してしまいます。

なのだそうですよー。

ワタクシ、4つ開いていたのですが1つは塞がってしまいました。

でも、

髪の分け目や、数の少ない方の腕や指にもうひとつジュエリーをつけて、
体の左右の重さを調節すれば良いらしいですよん。

そんなカンタンなコトで、なにか変わったらスゴイですねー。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment