宇久須まとめ

昨日は、折戸マリーナ9時集合で宇久須へGO!

100912_083539.jpg

9時半すぎに出航。お天気も良く、波もそれほど無く、
いきなりBeerで乾杯~!(画像と違いますが、、、)と絶好調だったのですが、、、。

100912_095312.jpg

350ml缶2/3ぐらい飲んだ辺りから、ちょいとアヤシイ雰囲気に。
う~~~む、、、久々のヨット。ちょいとキモヂワル~~~かも、、、。
と思ったとたん、いきなりこみ上げてきまして、、、以下自粛。
普段は乗り物酔いなんてしないし、飲んで酔ってもリバースしたのは過去1度だけ。
ソレって何年前だったか?ってくらい久々のデキゴトでした。 
あー、ツラかった~。
2時半頃、宇久須到着。ヘロヘロながらも、なんとか復活。
しかし、飲みかけの缶ビールをチェックすると、かなりの飲み残し。なんとモッチーナイ!
Dr.Kinton。他3名ご一行様「no_ironちゃんがBeerを残すなんて一大事だ!」とな。

イベントまで時間があるので、ヨットオーナーともう1名が海に潜って船底の貝取り。
そうこうしている間に、「あら?フラダンスの開始時間迫ってますよ!」と気づくワタクシ。
「ま、別にフラダンスはどうでもイイし。」とか言いながらソッコーで会場へ移動。

でもその前に、ちょいと小腹が空いたので、、、。
と言うか、ワタクシ 胃液までリバースしてしまいお腹カラッポ.......。
ってなワケで、会場手前のお店にて生Beerとおでんで一休み。

飲みかけだし、おでん写ってないし、、、。

100912_164334.jpg

小腹も満たされ喉も潤い、早速会場へ。
しかし、、、案の定フラダンスは終了していまして、退場中のダンサーたち。

100912_165439.jpg

その後、宇崎竜童さん登場~。

Dscf5905.jpg

オープニングは、港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ
日陰になっていたステージ横から鑑賞。
ガンガン撮影していたら、地元のイベントスタッフから
「あの、、、関係者の方ですか?」と聞かれ「いえ、違いますが。」とこたえると
「あちらの観客席でご覧下さい。」と怒られてしまった。

100912_170240.jpg

ちっ!てなキブンでDr.Kinton。たちがいる観客席に戻り「怒られたー。」
と言ったら 「関係者です。って言い張ればヨカッタじゃんか!」とな。
そういえば、隣にいた腕に絵が描いてあったお兄さんにも 
「え?違うんですか?関係者だと思っていました!」と言われました。(笑)

でも、コンデジのズームでこんな笑顔撮っちゃったもんね!

Dscf5910_20100913173620.jpg

そうこうしている内に、日本一の夕陽(と町内の上り旗に書いてあった。)

Dscf5911.jpg

う~~ん、、、。ワタクシの撮影テクでは、その美しさが伝わりませぬ。

Dscf5912.jpg

予定時刻を少々過ぎた頃、ライブ終了。
しかし熱烈なアンコールに応え、百恵ちゃんの「さよならの向こう側」を熱唱。

その後、手筒花火。

Dscf5921_20100913173156.jpg

安全確保のロープギリギリのところで鑑賞していたら、火花が飛び散りまして、、、。
洋服に穴が開いちまいましたぁぁぁ------!

Dscf5927.jpg

イベント終了後は近くの居酒屋へ。
刺身盛り合わせ、、、ですが..........。
う~~~ん、、、宇久須に来てこんな鮮度の悪いお刺身...........。

Dscf5922.jpg

特に手前のハマチ、その上の中トロ。一度食した後、みんなの箸がちっとも伸びません。
「コレ、生じゃ食べられませんよねぇ~。ちょっと焼いてもらいたいですねぇ。」と提案。
するとS木さん、「そりゃ~失礼な話でしょー。オレが板前だったら怒るよ~。」とな。
「でもー、生のままだったら残っちゃいますよねぇ。一応聞いてみましょう!」とワタクシ。

で、アルバイト風の萌え声のお姉さんに 「すみませんー。コレちょっと炙ってもらえますか?」
と伺ってみますと、「ハイ、イイですよ~。」とのおこたえ。
すかさずSさん 「ゴメンネ~。この子、生臭いのが苦手で。」とな。全員大爆笑。
お姉さんが去った後、「えぇー。ワタクシのせいっすかぁぁぁー!」と文句を言っていると
「あの、、、炙るとの焼くのとどっちがイイですか?」とお姉さん。
流石に「焼いて下さい。」とは言えず、「炙って下さい。」としか言えなかったのですが
「えぇと、、、では焼いて下さい。」とキッパリ。

待つコト数分。みりんと酒と醤油のタレで焼かれたお刺身たち。
流石に死後推定数日と思われる生しらすは廃棄されたモヨウ。
そして、やる気のナイ盛り付け。(そりゃそーだ?)

100912_193916.jpg

お陰で、皆様の箸が伸びまして完食。
「明日から「お刺身焼き」ってメニューが新登場かも!」と言ったらまたまた大爆笑。
失礼にもほどがある!

散々飲んで食べたのに、「たこ焼き食いたい。」と言うSさん。
こんな時間(22時近く。)にたこ焼き屋さんなんてやってるワケない!
と高を括っていたのですが、やっていましたー!

100912_215107.jpg

お店の奥にはお好み焼きをモリモリ食べているお客様も。
うへ~!こんな時間に炭水化物摂取しているバヤイじゃないYO!
と言いながら、たこ焼きを買ってヨットに戻り引き続き宴会。12時過ぎに消灯。

朝4時頃、風の音と波があれてヨットが揺れるのとで目が覚めまして
んが~!港でこんなに揺れていて、沖に出たらどうなっちまうんだ???
と昼間のリバースが蘇り、その後眠れず。

5時過ぎにDr.Kinton。起床。早朝散歩に出掛けるも2000歩程度でヨットに戻りました。
と言うのも、強い風は収まらずまた揺れるのか?と思っただけでキモヂワル~。となったから。

その後、5人のうち2人は近くの民宿に泊まったので、そこへ行って朝食。
なんかヤバそうなサバを1人用のコンロで焼き食べましたが、やはりヤバかったー。

100913_090119.jpg

朝食の後、波もヤバそうなので早めに宇久須を出港。
波は荒く風も強い。ヤバイー。

ヨカンは的中。昨日に引き続きクルージングダイエット。
消化されなかったヤバサバが------------------。以下自粛。
トイレと仲良しになったあと、デッキには上がらず奥の個室で横になるも
ものすごい揺れでキモヂワル~テンションマックス。キツ~~~~~~~~~~。

どのくらい経ったのかわかりませんが、知らぬ間に眠っていまして
「もうすぐ着くよ。」と言われ目が覚めました。
「散々エライ目に遭って、後は気絶していたモヨウ。」言うと一同爆笑。
「なんかすごくゲッソリしているよ。」と言われ、事実ジーンズのウエストユルユルでした。

4時間半後、無事折戸マリーナ到着ー。 向こうに見えているのは富士山ザンス。

100913_123729.jpg

ヨットから降りてもまだユラユラしていてヘロヘロ状態。
クラブハウスでは、滅多に飲まない清涼飲料を一気飲み。

100913_130847.jpg

クルージングダイエットの成果(?)は2kg減。ほえぇ~~~!オススメできませんが。
夏の終わり、いろいろな意味で忘れられない思い出ワンサカなクルージングでしたー。
関連記事

2 Comments

There are no comments yet.

のぶちゃん  

得意です(泣)

船酔い・・・
得意です(爆)
ダンナと遊漁船で釣りにたまに行くのですが
何時も船酔いします(泣)
諭吉を払って、船酔いして散々な目に合うけど
鳥頭で(笑)忘れて・・・の、繰り返し
海をなめてはダメですよね~

スコール・・・懐かしい。
まだ売ってるのですね~

2010/09/13 (Mon) 22:28 | EDIT | REPLY |   

no_iron  

得意、、、ですかー

釣りで船酔いしてしまっては、目的が達成できませんものねぇ。
でも何度もチャレンジするとは立派ですねぇ。
ワタクシは当分ヨットはご勘弁を~。ってカンジです。
ちなみに今日の海はベタ凪。今日だったらもっと楽しかったかもー。

> スコール・・・懐かしい。
> まだ売ってるのですね~

ねー!
ワタクシも懐かしい!と思わずプッシュしちゃいました。
昔のはビンでしたよね?缶のは初めて見ました。

2010/09/14 (Tue) 07:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment