浜松は遠かったー

浜松って三島へ行くぐらい? ってな感覚で車でオデカケしたのですが、結構遠かったー!
きものでドライブ、しかも東名高速を利用。しかもしかも、帰りは真っ暗。結構疲れたー! 

ソンナ昨日のオデカケ先は、浜松市美術館。
しむらの色 -志村ふくみ・洋子の染と織の世界- を鑑賞してきました。

101110_152706.jpg

藍・紫根・玉葱・クチナシ・ドングリなどの植物染料を使った紬織で
人間国宝となった染織作家・志村ふくみさんと娘の洋子さんのスバラシイ作品を
ものすごく近くでじっくり鑑賞することが出来ます。

洋服にしても良さそうな、マドラスチェックのようなチェック柄もアリ。
でもそれが、きものになると、しっくり来る。不思議。
繊細なのにどことなく大胆、そんなイメージの作品にうっとり。

色鮮やかな紬糸や、染色に使われる材料の植物が展示されていて
へぇ~!コレで染めると、こういう色になるのね~。と感心するコトしきり。

ロビーでは、ストールが販売されていましたが、お値段を見て おぉ!
「このサイズで5万円ってコトはさ、きものの用尺を考えたら数百万円だね。」
ナンテ、毎度毎度下世話なワタクシでございました。

この展示会、きものでオデカケすると入館料が半額(500円)になるってコトで
モチロンきものを着ました。
紬織の人間国宝・志村ふくみさんの作品を鑑賞するのだから、当然紬さ!
ってなワケで、去年の春に誂えたのに、ずっと箪笥で眠っていた赤城紬を。

20090327091712.jpg

↑この帯は、●中さんの展示会で売りつけられそうになった
見せて頂いただけで買っていません~。
昨日合わせたのは、洛陽織物のコチラの帯と帯締め。

20080923233813.jpg

しかし、、、。
赤城紬は、まだしつけ糸が付いたままでして、それを外したり
1年半ほど放置しておいたので、たたみ皺があったりでアイロン掛けたり。
帯はかなり柔らかいので、結ぶのに苦戦してしまいました。

なので浜松でランチ、、、の予定が、静岡で、、、になっちまいました。
どこのナンテお店かは申しませんが、わかる人にはわかりそうなこのお皿?

友はクリーム系のパスタ。

101110_121746.jpg

ワタクシはトマト系。

101110_121753.jpg

う~~~ん。 ふつー。 可もなく不可もなく。
しかしとても混んでいる。なぜかな?疑問。 友は「雰囲気じゃない?」と言っていましたが
う~~~ん、、、そうかな? それにしても、結構回転が良い。
両脇の席にいたカップルちゃんたち。ワタクシたちより後に来たのに、さっさと食べて先に帰った。
..............ナゾ。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment