たぶん銘仙?

...........と思われる、525円の洗い張りの反物。

20101228165204442.jpg

コレも半巾帯にリメイクいたしました。

Dscf6198.jpg

裏は、麻の葉柄の帯と同じ黒のラメラメ。
なにか別の生地を、、、と思いましたが、せっかく表地が絹素材なのに
裏地が別の素材ではモッタイナイ!と思いまして。

それはそうとこの銘仙(たぶん)なぜか幅広。
上に重ねてあるのが普通の反幅なのですが、ソレの2倍あります。
"わ" にして背中心を縫ったものが解かれていまして、その縫い目が残っていました。
前身頃分の生地は、耳が片側にしかありません。

101227_093736.jpg

メジャーが白くてほとんどメモリが見えませんがwww
ズームインいたしますと68cmございますYO!

101227_093748.jpg

こんな幅広の織機があったのでしょうか?
謎でございますー。

関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment