ウールのアンサンブルといえば、、、

ワタクシ的な勝手なイメージは昭和のお正月。
実際ちびっこの頃、祖母が仕立てたウールのアンサンブルを着た記憶アリ。

コチラ、昨日のきもの。
メンズスーツ用のウール100%のラメ入り生地で作りました。

110219_225407.jpg

綿素材で作った浴衣と同じパターンを使っていまして、
広幅での用尺は把握していましたが、W幅だとどのくらい必要なんだ?
洋服なら見当が付くのですが、きものですと ちょいと感覚が違ってナゾwww

買いに行く前に測っておけばヨカッタのに、うっかり忘れてしまい.........。
ま、こんなくらいあればイイか!ってな長さ+αを買ったのですが
アライさん、いつも余分にカットしてくれます。それもかなり余分に。

そしたら、きもの分を裁断した後 まだまだ別のものが作れる残布アリ!
お!コレだけあればアレが作れるぞぃ!ってなワケでマントを作りました♪
これも、ウールのアンサンブル、、、では?違うかwww

110219_225727.jpg

バックスタイルは、帯がチラリと見えるショール風。

110219_225641.jpg

ランチの後、オバサマが日●和装に用事があるというのでお供しました。
そしたら、明日明後日に開催される「新潟の紬」大集合! というイベントの支度中でして
「今なら貸切で見放題ですYO!」などと言われ 「では、ちょいと見せて下さい!」
と、塩沢紬とお召・十日町・小千谷のステキな反物を見せて頂きました。

その時に、「珍しいショールですねぇ。」と言われ 「あ、、、作りましたー!」と言ったら
「えー?コレは洋服の生地ですよね? 和裁の心得があるんですか? え~?洋裁ですか?」
などなどいろいろ質問攻めにあいましたwww
関連記事

2 Comments

There are no comments yet.

はなじろう  

はじめまして

ただいま、日本和装受講中です!

(恐怖の)セミナーのこととか知りたくて、いろいろ探していた時こちらにたどりつきました^^

マント素敵ですね~ご自分で作ることができるっていいですね。

ちなみに私、静岡在住で本日新潟の紬セミナーに参加してきました。これ!と感じるものがなくって、まきまきしてもらえず、残念でした。

2011/02/20 (Sun) 21:54 | EDIT | REPLY |   

no_iron  

コメント、ありがとうございます!

はなじろうさん

はじめまして!

セミナー、確かに恐怖でございますーwww
雰囲気に呑まれて、ウッカリ買ってしまいそうになるのですよねぇ。
でも、いろいろとためになる講義もありますし、貴重な反物も見られるし
ワタクシは出来る限り参加して、冷やかしまくりですwww
着付け教室の終了後の方が、いろいろ良いものが見られるような!

> マント素敵ですね~ご自分で作ることができるっていいですね。

ありがとうございます♪
ビンボーなので自分で作ります!

> ちなみに私、静岡在住で本日新潟の紬セミナーに参加してきました。
>これ!と感じるものがなくって、まきまきしてもらえず、残念でした。

あら!そうなんですか!
スタッフの方、結構押しの強そうな女性ぽかったですけど、大丈夫でしたかーw
ワタクシもザッと見た感じ、コレってのがなかったです。

なにか不安なコトがございましたら、メールなど頂ければ!

2011/02/20 (Sun) 22:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment