ニューオーリンズから里帰り中

只今、静岡県立美術館で開催中の
帰ってきた江戸絵画 ニューオーリンズ ギッター・コレクション展

110326_125045.jpg

江戸絵画の名品を有する "ギッター・コレクション" がニューオーリンズから里帰りし、
本日まで、静岡県立美術館で公開されています。

ギッター・コレクションとは、ニューオーリンズ在住の眼科医ギッター博士が、
1963年から65年までの日本滞在を機に収集した日本美術品のこと。

今回の展覧会では、特に江戸絵画の優品を中心に公開されていて
伊藤若冲、俵屋宗達、酒井抱一、白隠、与謝蕪村、谷文晁、歌川国貞と超~ゴージャス!

若冲や曽我蕭白の卓越した画力、琳派の瀟洒なデザイン、
禅画のユーモアあふれる画風と豊かなイマジネーション、
そして山水画、花鳥画、浮世絵に見られる自然や日常生活への温かいまなざし。
江戸絵画の奥深さに触れてみてはいかがだろう。


2005年、アメリカ南東部が甚大な被害を受けたハリケーン・カトリーナから
奇跡的にも守られたこのギッター・コレクション。
展示は本日3月27日まで。 必見ザンス!
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment