話にならん!

最近よく目にする、AQUOSケータイ・ Vodafone 905SH

アレ、な~んかスゴイっすねー。

テレビを見ながらメールする
テレビを見ながら通話する
電子番組表アプリを利用する
番組を録画・再生する
視聴/録画予約する
録画映像を再生する

ナンテなコトが出来るそうです。

テレビ付きケータイって言うか、、、ケータイ付きテレビ?


ボーダフォン → ソフトバンクモバイル になるのも、もうすぐですしねー。
ボーダフォンユーザーのネット友は、「ソンソンフォンがいいなー。」
と言っていました。

うんうん、イイねー。 @sonson.co.jp ナンテなドメイン 、オッサレー。(か?)
で、先日。
とあるボーダフォンショップに Vodafone 905SH の手書きのPOPがあったので
「AQUOSケータイ、スゴイねー!」とDr.Kintonに言うと
「へ~。どういいの? それにクンセグってなに?」 ですって。

いや、、、ワタクシとしては 
「ワンセグってなに?」と聞かれるコトは予想できましたが、、、クンセグって.......。
まぁ、確かにその手書きのPOPの「ワ」は「ク」に見えないコトもなかったが。
いや、しかし、、、。 コレも「クンセグ」と読めそう?(笑)

main_new.jpg

ちなみに、ワンセグとは。

地上デジタル放送の6MHzの帯域を、13分割して送る
日本独自の放送方式によって実現したサービス。
13分割された1つの部分(セグメント)だけで放送されるため
「ワンセグ」と呼ばれています。


気を取り直して、「地デジもすごくキレイらしいよ。」 と言うと
「地デジってなに?」 まぁ、予想はつきましたが。

「AQUOSってさー、亀山工場で作られていてスゴイんでしょ?」と聞いたら
「亀山~? 亀田3兄弟なら知ってるけどなァ。」

ん・がーーーっ! タスケテェェェェーーー! 話ならーん!
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment