Something Blue

マザーグースの詩の中にも歌い込まれている "Something Four" は、
結婚式当日花嫁が、4つの何かを身に着ると必ず幸せな生活が送れる。というもの。

・ なにかひとつ古いもの (Something Old)
・ なにかひとつ新しいもの (Something New)
・ なにかひとつ借りたもの (Something Borrowed)
・ なにかひとつ青いもの (Something Blue)

とある方のお嬢様が結婚されるので、Something Blueをプレゼントしようと思いまして。

聖母マリアのシンボルカラーである青、つまり純潔をあらわす。
このサムシング・ブルーは目立たない場所につけるのが良いとされており、
白いガーターに青いリボン飾りをつけたものを用意するのが一般的である。



ってなワケで、ガータベルトを作ろう!






ナンテ、仲良しの友ならまだしも、お会いしたコトのナイお嬢様にガータベルト、、、。

そりゃ~ど~なんよ?ってなワケで、無難なリングピローを作りました。
とはいえ、すでにご自身でハンドメイドされていたそうですが.......。(^^;;;;;
ま、キモチ.........というコトで!

Dscf6671.jpg

画像では良くわかりませんが、サテン生地の上にオーガンジィを重ねてあります。
パールビーズの周りには、ブルーの小さなビーズを刺してお花っぽくなっています。

時々ネタにしていたオーガンジィのアレコレ。完成品はコチラ。
お忙しい新郎新婦に代わり、ゲストをお出迎えするウェルカムベアのドレスです。

Dscf6669.jpg

コチラはウェディングスーツ。
全く見えませんが、ジャケットの下にはちゃんとベストも着ています。

Dscf6667.jpg

くまちゃんはお嬢様のところにあるので、着せたらどんなカンジなのか謎ですが
なんとか仕上がりまして、お嬢様にも喜んで頂けたようで一安心。
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment