電話加入権の利用休止について

昨日の腹立たしい勧誘詐欺電話、その後。

「利用休止のお知らせ(電話回線権利お預かり)」というハガキには、
電話加入権の利用休止期間は利用休止日から5年。さらにその日から5年(合計10年)で
新たに利用休止か再利用の請求をしなければ、加入権が解除される。
と記載されているそうです。

が!光電話の利用者が増えたため、利用休止会員も増えているらしく、
約款上は10年を経過した時点で解約手続きを行う事になっていますが、
実際には10年を経過しても加入権の解除・失効はこれまでも行っていないとか。

事務手続きの手間が掛かりすぎて現実的で無いという事と
加入者数をわざわざNTT側から減らす必要性もないという事から、
契約を解除しなければ利用者にとっても不利にならないので
加入権の解除・失効は行わないそうです。

ってなコトをとある方のblogで読みましたので、
電話加入権の真相について、NTTに問い合わせをしてみました。

結論から申しますと、利用休止継続の受付はしているそうですが、
継続手続きをしなくてもそのまま継続は可能です。
NTTからその旨を連絡するコトはなく自動的に継続され、
加入権が解除されたり失効されるようなことはないとのコトです。

それを聞いて安心したところで、実は昨日こういう電話がありまして.....と話すと、
「それは大変申し訳ございませんでした。キチンと記録しておきます。
貴重なご意見をありがとうございます。」となどとお詫びされた上、
御礼まで言われ恐縮してしまいましたw

ってなワケで一件落着ナリ!

画像は、5年前に届いた利用休止中(お預かり)電話の期間満了のお知らせ。

IMG_0669_convert_20120409124014.jpg

このまま利用休止の継続をご希望される場合は、下記のフリーダイヤルへお問合せ下さい。
と記載されていたので、0120-781094へ電話しましたが、
「お客様がおかけになった電話番号は、現在使われておりません。」ってなアナウンスがw 
...........なんやねん!
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment