萌木の村

本日ワタクシは、不気味なキティちゃんやキューピーちゃんを探しに
わざわざ信州へ行って来たワケではございませぬ。

以前、ウチの両親が 八ヶ岳高原・清里 萌木の村にオデカケしまして
そこにある、ホールオブホールズと言うところがとても良かったそうで。
「ぜひ孫にも見せてあげたい!」 と言っていたのでワタクシも便乗しました。

moegi2.jpg

ここには、アンティーク・オルゴールを含む自動演奏楽器が展示してありまして、
それらを解説付きで演奏してくれるのでございます。
moegi7.jpg
コチラ、フルートを吹く少年。 自動演奏楽器でございます。
指と顔、目と瞼まで動きます。 とても可愛らしかったです。

moegi4.jpg
コチラはワタクシたちが鑑賞した前の回で演奏されたらしく。
人形たちがいろいろな動きをするみたいです。 
スプーンに乗った食べ物(なんざんしょ?お団子?)を食べるらしいです。
見てみたかったザンスー! 残念っ!

moegi5.jpg
コチラも見ただけで演奏はナシ。7人の演奏家。

moegi6.jpg
コチラは、2階に展示されていたもの。 
コレは撮影せねばイカンでしょう!(笑)

moegi3.jpg
コチラ、リモネール1900
1900年のパリ万国博覧会に出品するため、
特別に製作された屋外演奏用のオルガンだそうです。
ブラスバンド約70~80人編成並の音量で演奏するとか。
かなりの迫力がございました。

あとは、コチラにある“モーツァルト”バレル・オルガンの演奏も聞きました。
普段は予約制で、夜のアンティークオルゴール・コンサートでのみ
演奏されるそうですが、なぜか今日は特別に。とのことでした。
かなり長い演奏で、立ちながら眠ってしまったワタクシでございます。(^^;
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment