おはりこ・マリン部

先々週末に預かったキャビンカバー。
「修理個所は端だから、そんなに広げなくても大丈夫。」
と言われましたが、一応チェックするため広げてみる。
.....がっ!ウチの狭い廊下では広げきれません。

1_20140722192631d67.jpg

カバーの裏側の補強生地が傷んでいるのと、
ソレを縫い付けてある糸のほつれを解いて縫い直し。

2_2014072219263333e.jpg

補強の生地はそのままで、その上から別な生地を。
とのコトですが、糸のほつれた部分をめくるとしつけ代わりの両面テープがベットリと。
この上を縫うと、針に粘着テープが付いてベタベタに。
なので、思い切って糸を全部解いて外しました。
その後、一回り大きい生地を張り付けて補強すれば良かったのでは?と気づく(-_-;)

3_20140722192634271.jpg

生地はディンギーのセイルです。
元の生地をパターン代わりにして裁断します。
強度を高めるために、補強の生地は2枚重ねにします。

4_20140722192635da3.jpg

広げてみると、指定された場所以外にも、あちこち傷みが.....。

7_20140722193221231.jpg

耐候性のあるマリンファブリックで破れた部分に当て布をして補強しました。

5_201407221926376a1.jpg

四角いところもほつれまくりでした。

6_20140722192713074.jpg

何が大変かと申しますと、とにかく巨大なので、こんな感じで、ニッチもサッチも状態です。
出来る限りグルっと一周続けて縫いますが、どうしてもダメな場合もあります。

9_20140722192715563.jpg

ん・がっ!
こんなところもほつれていました。
見て見ぬふりをしたいのですが、ソレは出来ない性分です。

10_201407221927179df.jpg

かなり厚くなりましたが、こんな感じでほつれをカバーしました。

11.jpg

あまりにも大変だったので、直したよマーク付けましたw

15.jpg

あの巨大なブツを一人でこんなに小さくたたんだよv

16.jpg

さて、次はしずく型フェンダーカバーだな!
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment