名前の漢字の説明

某所にて
名前の漢字を説明するのに、なかなか通じないコトが多い。ってな話題で
かなり盛り上がっていたので、ちょいと拝借させて頂きます!

そこで笑ったのは、

知り合いの「はなぶさ」さんが、どういう字ですか?と聞かれ、
「英語のエイ」だと答えたら、送信されてきたFAXの宛名が
「A様」だったことがあります(大笑)

ってなコメント。
いやしかし、それってホント? ネタじゃないのォ?と疑いたくなりましたが。

-----

いつぞや妹が、電話で話している最中に「お名前の漢字を教えて下さい。」と聞かれ
「みやび(雅)と言う漢字です。」と応えたのですが、通じなかったそうです。
なので「雅子妃殿下の"まさ" です。」と言っても通じなかったとか。
雅子妃殿下でも通じないなんて、アンビリーバボー!

ウチの父は 「健史」 と書いて 「たけし」 と読むのですが、
同じように漢字の説明をする時に 「健康のけん に歴史のし です。」と言うと
「けんじさんですか?」とトンチンカンなコトを言われる場合が多いそうです。

小6のめいっこの名前は「乃」と言う字がつくのですが
友や知り合いに「どう言う字?」と聞かれ 「乃木将軍の乃」と言ったら
「古~!」と言われ 「だったらなんと言えば?」と聞いたら 「今は貴乃花の乃じゃない?」
と言われましたけどねー。「ノ」って時もありましたよねぇ?

そしたら、盛り上がっていた某所では 「乃木坂の乃と言います。」とのコメントがあり
あー、なるほど! と感心したのですが、乃木神社の由来は乃木将軍らしいですよ。

そして、チビめいの名前は 「まりん」 
「どう言う字ー?」とあちこちで聞かれ 「しん(真)にすず(鈴)」と応えたのを
真鈴もチビッコの頃から聞いていたので、「どう言う字?」と聞かれると
「しん に すず!」とチビッコの真鈴本人が応えるので、ビックラされていました。
ま、どんな漢字なのかは知らなくて、音感だけですけどね!


ワタクシの場合、苗字の漢字表記がいろいろとあるので面倒といえば面倒です。
あと、領収証をもらう時に宛名を聞かれ 「ウォッシュ アンド ウェアで。」
と言っても、必ず「え?」と聞かれ繰り返すコトがほとんど。

しかしある日、「ハイ。」と一発で理解して、宛名を書いて下さった人がいまして。
およっ? 耳が良いのかしら? などと思い、渡された領収証を見ると
「ウォッシュ アウト ウェザー」と記入されていました......。あはっ。
関連記事

12 Comments

There are no comments yet.

まー  

ぐおおーーーっ、
携帯ネタに続いて名前ネタ!!
くいつかずにおれない!!(爆笑)

受注の仕事、しかもお客様の名入れ商品をしていた関係上、
さんざんいろんな名前を見てきましたが…。
ここに書くわけに行かないなぁー。(^_^;

ちなみに私は、
「昌」という字を「日(ひ)をふたつ」と説明したら
後日郵送されたものは「炎子様」となっていたという
衝撃の思い出があります。

どうやったら「炎子」って読むんだーーー!!

でもそれ以来「日曜日のにち、をふたつ」と説明しています!

2006/12/05 (Tue) 20:41 | EDIT | REPLY |   

no_iron  

あははー! 絶対にまーさんが食いついてくれると思っていました!

しかし、、、炎子って.......ねぇ!
なにやらメラメラなイメージの名前すぎますよねェー。

まーさんの場合は、「森昌子の "まさ" です。」って言うのがベストでは?

2006/12/05 (Tue) 20:51 | EDIT | REPLY |   

まー  

>あははー! 絶対にまーさんが食いついてくれると思っていました!

ちっ!読まれたか!(笑)

あ、あと。
私の実姉は「啓」という字を使いますが、
「拝啓の啓です」というと、
「背景の景」を書かれることが多し。

「手紙の、拝啓の…」と説明したら、
今度は「拝子さま」と書かれたそうです。

……電話担当者のレベルが知れちゃいますよね…。(^_^;

2006/12/05 (Tue) 21:34 | EDIT | REPLY |   

no_iron  

あははー!名前の面白話は尽きませんねー!
普通、「はいけい」と言われたら「拝啓」を思い浮かべますけどねぇ?
「拝啓、お元気ですか?の啓です。」と言わないとダメでしょうか?
「拝子」さまってナンテ読むのでしょうか?

あー。そう言えば!妹の友のお子様が、けいたクンと言うのですが
「どういう字?」と聞いたら「ハナ肇のハジメと言う字」と言われ
「えー?ソレで "けい" って読むのー?」とビックラ。
妹と「もしや谷啓のケイのマチガイじゃない?」ナンテ勝手に言っていましたが
「肇太」と書いて「けいた」と読むそうです。ムズカシー!

2006/12/05 (Tue) 21:44 | EDIT | REPLY |   

まー  

そうなんです、ネタは尽きないんです。(笑)

>背景と拝啓
ねーーぇ?おかしいですよねぇ?
まぁ、どちらのケイコさんもあり得ますけれど、
「はいけい」のイントネーションが違いますよね?


>ハナ肇の…

そうそう!そう言う場合もあるので、
オペレーター側が勝手に判断してはいけないんだなぁ!!
と、痛感するようなお名前もたくさんありました。
痛感、と言うか、ソレで何度も痛い目にあいました。(苦笑)

ハッキリ言って名前って、
「昌子」と書いて「りか」と読ませて
戸籍に登録もできるものですからね、
大変なものです!!

2006/12/05 (Tue) 22:04 | EDIT | REPLY |   

たうぼう  

no_ironさんは知ってると思いますが、
私の苗字には「佐」と言う漢字を使いますが、
ある時電話で「佐藤の佐ですね?」って言われてムッときた時が有ります(笑
確かにメジャーかマイナーかで言ったら佐藤の方がメジャーですけどねぇ・・・
確かその時は「いえ!ニンベンに左です!」と答えましたが・・・

あと、佐川急便の佐ですね?って言われた時があってその時は吹き出しそうなのを堪えながら「はい!そうです!」と答えました。

しかしこの話しょっちゅうしてるもんだから鮮度が悪くて読む人によっては「前に聞いたよ!」ってなってしまうかも(汗

2006/12/05 (Tue) 22:12 | EDIT | REPLY |   

まー  

>たうぼうさん

>ある時電話で「佐藤の佐ですね?」って言われてムッときた時が有ります(笑

わかります、わかります。そうですよね。
なので、私は電話受付勤務時代、
決して、人の名前などを引き合いに出さずに
お客様の名前を聞くように気をつけました!

すごく有名な固有名詞…例えば地名、場所とかなら
使いましたが、
有名人の名前などを引き合いに出すのは
もってのほか!!でした。

でも、お客様の方から、
「キムタクと同じ『拓哉』なんですよ~♪」などと言ってこられることもありましたが!(笑)

2006/12/05 (Tue) 22:28 | EDIT | REPLY |   

no_iron  

うはは!
新しい記事を書いている途中に、コメント受信のお知らせメールが何通も!
珍名ネタじゃなくても盛り上がりますねー、名前ネタってだけで。

>まーさん

>「昌子」と書いて「りか」と読ませて

そそ!それはあまりにも極端ですが....。
涼子と書いて「アキコ」でも良いそうですねぇ。
秋=涼しい からだそうですけど。
名付けた人はそれでもいいかも知れませんが、名付けられた人は
いちいち「秋=涼しいから、だって!」と説明せねばならず、面倒ですよねぇ?

>たうぼうさん

あはー!そうなのですかー。
たうぼうさんの苗字は、たうぼうさん以外に知りません。(笑)
しかし、「にんべんに左です!」はイイですね~。「同じじゃん!」って思われたかも?

たうぼうさん的には、なんと言われれば納得されるのでしょうか?
いやはや、難しいですねぇーーー!

>まーさん 再び

>有名人の名前などを引き合いに出すのは
もってのほか!!でした。

ありゃ、ソレは大変失礼いたしましたー!
森昌子の「昌」ナンテもってのほか!! だったとは!

ワタクシは「国語算数理科社会のリカです。」と言うと
「えー?本当に?」と言われ「ウソに決まっています!」と答えます。

あ、「佐藤」で思い出しましたが。(コレ昔ネタにしたかも。)

ケータイに「忘れないで、佐藤。頼む」と言うメールが届き
「佐藤?誰?忘れないでって.....?いやーん。コワイ!」と気味悪くなり
そのメアドすごく気に入っていたけど、ソッコーで変更して帰宅したら
母親に「砂糖買って来てくれた?」と聞かれ「ナンノコト?」と聞き返すと
「今日ケータイ買って、初メールしたんだけど。砂糖忘れないでって。」

ってのを深夜に「まぐまぐvow」で読み、大爆笑したワタクシです。(長)

2006/12/05 (Tue) 22:46 | EDIT | REPLY |   

まー  

そうそう!もってのほか!!(爆笑)>森昌子の昌

20歳くらいまでは、イヤでしたねぇ~、それ!
なんであんなのと一緒なのよ!と。(笑)
でも、仕事するようになって、
ある一定年齢以上の人に
「森昌子の…」というとヒジョーにウケが良くて、良くわかってもらえるので
散々言いましたが。

・・・・・・orz ああ、自分が大人になったもんだ……。

「佐藤」と「砂糖」かぁーー。(笑)
ウチの母もやりそう・・・。

2006/12/05 (Tue) 22:58 | EDIT | REPLY |   

no_iron  

なるほど!「森昌子」自体がイヤだったわけですねー。
では「昌」と言うのはどのように説明するのが良いのでしょうか?思い浮かびません。
「日が2つ」と言うのは、下の「日」が日とではないような.....?(笑)

でも「晶」と言う字は「日が3つ」と言いますが、
良く見れば上の「日」は日ではないような?
全く、漢字って難しいですよねぇー。

2006/12/05 (Tue) 23:16 | EDIT | REPLY |   

たうぼう  

>まーさん
おー!!!分かって頂いて嬉しいです~
そうですよね~何か極端な話、自分の名前が格下に見られてるって言うか
馬鹿にされてる・・までは言いすぎですがそんな感じに取れますもんね。

しかし電話受付されてたとなると
聞き取り難い時とか多かったんじゃないですか?
私の苗字はとても聞き取り難いみたいで、
サシスセソの「サ」です!って言ってもタチツテトの「タ」ですね?
なんて言われたりします(涙
活舌悪いのかな・・・汗

>no_ironさん
ん~何だったら納得するんだろう(笑
稀な例として「普通のサですね?」なんて言われた事もあったけど
だいたいこっちから「にんべんんに左」って言ってしまうんですけどね。

砂糖&佐藤の話はうちの親の送ってくるメールみたいですw

2006/12/05 (Tue) 23:27 | EDIT | REPLY |   

no_iron  

普通の「さ」ってなんざんしょ?と言いたくなりますねぇ!

ワタクシの場合、なぜか別の名前になっている時があります。
例えば「たなか」なのに「なかた」みたいな。

今は結婚して普通の名前になってしまった友の旧姓は「雀地」さん。
「スズメチ」と読みますが、非常に聞き取り難く、必ず「え?」と言われたそうで。
「ス・ス・メ・チ です。」と言っている場面を何度も目撃しています。
なので、特に支障がない場合は「鈴木です。」とカンタンな名前を名乗ってました。

あ、父が昔カメラ屋に現像を頼んだ時、苗字言うと、「どんな漢字ですか?」と聞かれ
「カタカタ。」と面倒くさそうに応えていたのを思い出しました。
父ながら流石だ!と思いました。(バカ)

2006/12/05 (Tue) 23:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment