バラバラにしたら.....

元に戻す順番がわからなくなってしまいました......。
なにをバラバラにしたのかと申しますと、ミシンの糸調子を調整する部分。
ココ↓

buhin2.jpg


縫う速度が速い時、糸調子取付板の部分から糸が外れてしまうのです。
糸の素材と巻きの長さによって調子の良し悪しがあるので、糸のせいか?
と思いつつ、どうも糸調子取付板の様子がなにやらアヤシイ......。
えーい!バラしてやるー! とネジを緩め、部品を1つずつ置いたのですが......。

buhin.jpg


あらっ? じゅ、順番がー! どうなっていたのかしら?
ん~? こうだったか? いや違う、こうか? と順番をいろいろ変えてみるも
イマイチフィットしないのでございますー。
う~~~む、、、コレは困った! ミシン現金問屋様 にメール送信だっ!
と言うワケで、画像を添付し 「元に戻す順番を教えて下さいー。」とSOSメール。

返信を待つ間、「おぉ? コレでイイのかも?」ってな雰囲気で収まったので

buhin3.jpg


「画像の順番ではめてみたところ、なんとなく良さそうですが。いかがでしょう?」
とケータイからメール送信したところ、2分後ぐらいに電話が掛かってきました。

結論として、部品のはめ方は正解でした。
糸調子取り板部分から糸が外れてしまう原因の1つは、どうやら糸らしく。
「この部分の分解は、一般の方がされても構いません。」と言われましたが
「他は触るなよー。」 ってコトかしら?(笑)

「画像を添付して頂いたので、わかり易くて助かりました。」とも言われました。
皆様も何か困ったコトがあった時には、ぜひとも画像添付でお問い合わせをー!

ん? バラバラにしても順番どおりに並べておくって??? それは正しいっ!
関連記事

6 Comments

There are no comments yet.

まー  

問い合わせするにしても、何にしても、
便利な世の中になりましたよねぇーーー!!

問い合わせ窓口、
もとい、クレーム窓口にいた私としては、
ああ、あの頃にこんな風にデジカメ(or携帯)写真が
簡単に添付できる状態なら…と、
しみじみ思いますよ。

あー、でもみんながみんな、
no ironさんみたいないいお客さんじゃあ
ないんですけれどねー。

2007/01/19 (Fri) 21:51 | EDIT | REPLY |   

no_iron  

本当に便利な世の中でございますねぇ。
実は問い合わせをする前に、
「JUKI シュプール 分解」とか「JUKI 糸調子取り板 分解」などなどで
検索してみたのですが、詳しいことはわからず。
そうだ!クイックレスポンスのミシン現金問屋様だ!とメールしました。

電話で「こう言う形状の部品でー。」とか言っても、なかなかわかりませんものねぇ。
画像があるとないとでは、かなり違いますしー。ホント便利な時代っす!

>no ironさんみたいないいお客さん

だってー。
クレームではなく、コチラの不注意で起きたバラバラ事件ですから!(笑)

2007/01/19 (Fri) 23:08 | EDIT | REPLY |   

ゆきりん  

ミシンは微妙な機械ですものねぇ~
私も長年ミシンとお付き合いしていますが
よく調子が悪い時分解して
no_ironさんと同じようにお掃除していましたよ~
私も分解するの好き!!!(^^)

結果・・・ミシン屋さんに問い合わせたら
糸が原因!と言われた事があります(>_<)
なんでやね~ん!
糸なんかものすごい種類 色 質があるやんかいさ~って怒りたくなりましたが
仕方がないようですね・・・ミシン屋さんは逃げ口をそこにもっていってるんやなぁ!と。

現在のミシンは全く故障しないので安心ですが、お手入れだけは毎日してますよ~
細かいホコリはみんなエアーで吹き飛ばす事にしてます。その後はくしゃみがぁぁ~~(笑)

2007/01/20 (Sat) 08:34 | EDIT | REPLY |   

no_iron  

おぉー!ミシン分解仲間!(笑)

>ミシンは微妙な機械ですものねぇ~

そうなんですよねー!
昨日まで調子が良かったのに、今日はなぜにー?ってなカンジで。
上糸調子以外にも、ボビンの調整やら押え金などの調整もありますしねぇ。

>糸が原因!と言われた事があります(>_<)
>なんでやね~ん!

あははー!ホント、なんやねーん!と言いたくなりますよねぇ。
でも今回の症状は、糸のによってはその症状がでなかったので
糸が原因かも。とも思っていたのです。

「糸が原因」と言われた際の糸ってどんな素材ですか?あと、巻きの長さは?
ワタクシの場合、ナイロン100%の5000m巻のものを使った時に
糸調子取り板部分から糸が外れてしまう。と言う症状がありました。

5000m巻ですと糸に高さがかなりありますよね。
糸立てに置くと、そこから糸を引っ掛ける部分までの距離が短いので
それが原因になるそうです。またナイロン糸ですと「より」が強いので、それも原因らしく。

普通の200m巻の小さな巻きだったらその症状がでなかったので
説明を聞いて「なるほど~!」と納得してしまいました。
糸を掛ける部分までの長さを調整するために、糸を下に置く。
と言うのも1つの方法です。とのアドバイスも頂きました。
(ダラダラとすみませんー!)

>細かいホコリはみんなエアーで吹き飛ばす事にしてます。

それが一番良い方法ですよねぇ。

ワタクシは先日、ロックミシンの底板を外しちゃいました。
ものすごい糸くずが、オッソロシーほど溜まっていまして......。
いや、、、オソロシイと言うよりアッパレ!ってくらいで笑っちゃいました。

2007/01/20 (Sat) 09:09 | EDIT | REPLY |   

トロア  

助かりました。

私も同じことをしてわからなくなってしまいました。
大変助かりました。

ありがとうございました。

2015/04/20 (Mon) 19:28 | EDIT | REPLY |   

no_iron  

お役に立てて良かったです!

トロアさま

はじめまして。
コメントありがとうございます。
8年前の記事なので、画像サイズが小さくてわかりにくかったかもですが、
元通りに出来たのですよね?良かったです。

2015/04/20 (Mon) 19:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment